eeedon 200Q Que sera sera

ブロンプトン ヘッド調整(実践編)

それでは実際にヘッド調整を行ないます。

今回使用する工具はこれ。

f0184244_621550.jpg

1. 6mm アーレンキー
2. 36mm まで広がるモンキーレンチ
3. 36mm 薄口スパナです。

f0184244_1933582.jpg

調整方法は上部軸受け側の
上玉押しと固定ナットの締め付けです。

f0184244_19433030.jpg

まずハンドルを折りたたみステムのクランプ中央にある 6mm ボルトを
アーレンキーで緩めます。(調整後忘れずに締め付ける)

f0184244_19333888.jpg

緩めたらステムを元に戻します。(仮止め)

上玉押しを薄口スパナではさみ、
フロントフォークがスムーズに動くギリギリの所まで締め付けます。
 ※今回は締め付け過ぎていたのでいったん緩めてから締め付けます。

これ以上締めると動きが渋くなる(硬くなる)手前まで。

ここが肝でしょうね。

f0184244_1933527.jpg

そしてその上玉押しが動かないように薄口スパナで押さえたまま、
固定ナットをモンキーレンチで締めこみます。

f0184244_19343490.jpg

ここで最後の締めこむ際に軽く上玉押し側を右方向に動かし、
共締めします。

これがポイント。

じつは作業を始める前に確認の為、
固定ナットを締め付けてみました。
すると上玉押しまで一緒に動いてしまった。

つまり、共締めしていなかった訳です。

これではすぐに緩んでしまったでしょうね。

それと上玉押しを強く締め付けたせいなのか、
経年劣化なのか、グリス切れなのか分かりませんが、
今回調整してもフロントフォークの動きがゴリゴリします。

つまり一度全バラしないとダメですね。

その時はもっと詳しく写真で説明したいと思います。

とりあえず今回はこれで終了。






やっぱり工具は必要と痛感、、、。

ポッチリ、ポッチリ、、

ポチリ、、、。

うわ~い~
たくさん買ったぞ~(^^;
[PR]
by eeedon | 2012-09-30 19:40 | BROMPTON M1L | Comments(2)
Commented by hashirouyo at 2012-09-30 21:50 x
えーと・・・(汗
つまり、ヘッドが緩んだらeeedonさんにお願いすればおk
という事ですね。^^
Commented by eeedon at 2012-10-01 06:13
どうぞ、どうぞ~
腕はないので「工具だけ」はそろえて
お待ちしております。^^;