eeedon 200Q Que sera sera

うすはりグラス

夜になるとまだまだ寒い。
チョッと良いマグロの刺身を手に入れたので、
今日は日本酒でも、、、と思い。
気になっていた酒屋さんへ初めて行ってみた。

なかなか、おしゃれな店構え。
店内に入ると「こじんまり」していて、
画廊みたいな雰囲気。

わたしは、基本的にあまり日本酒は飲まないので、
銘柄は良くわからない。

ただ、会社の忘年会などで、先輩方が好んで飲んでいる、
「開華(かいか)」という酒は知っている。

佐野市に蔵がある老舗で作っている日本酒だ。
結構美味しかったので、それを探す。

が、残念、無いようだ。

定員さんに、おすすめを聞くと。
これを勧められた。
f0184244_10101181.jpg

「惣誉(そうほまれ)」

栃木県市貝市の酒造で作られている、純米酒 辛口。
原料米に特A地区山田錦100%、と記載されている。

あまりこだわりは無いのでこれに決めてレジへ。

と、レジ前の小さな棚に「ぐい飲みグラス」が飾ってあった。
何気なく上段からみていくと一番下の所に、、、。

うむ、こ、こ、これは、、、(驚)

「うすはりグラス」ではないですか。
f0184244_1010303.jpg

【うすはりグラス】
このグラスは電球の球を吹いて作る技術を受け継いだ
熟練した職人が丹精こめて吹き上げできたグラス。
厚さは1㎜をきり、繊細な飲み口が味を引き出す。

ず~っと、探していた品です。
ネットでも買えるけれど、実際に大きさや手触りを
確認したかったので、事あるごとに探していた。

それが今、目の前に。
つい「こんな所にあった」と、口にしてしまった。
すぐに、定員さんに謝ったけれど。^_^;

サイズは大、中、小とあり、
手に持つと、軽さに驚く。
薄いからだけど、一瞬プラスティック?、、、。
と思ってしまう程。

指でグラスをはじくと、
硬質な音で「コーン」と響く。
これも、新鮮な感じ。

普通は「キィーン」て感じで響くからだ。
薄くても非常に硬く出来ているのだろう。

ちょっと悩んだが、今回は中を購入。

早々に自宅に戻り、
マグロ、惣誉、うすはりグラスで、一杯。

、、、「美味い」(^^)
f0184244_10111557.jpg

[PR]
by eeedon | 2010-01-24 10:15 | | Comments(0)