eeedon 200Q Que sera sera

タグ:自転車 ( 347 ) タグの人気記事

チェーンメンテナンス

最近、6-5とヘリオスのチェーンメンテを
怠っていたので実施した。

わたしが使っているオイル(潤滑剤)がこれ。
フィニッシュライン クライテック
f0184244_2283670.jpg

いろいろな所で、ベタ褒めされている商品だ。
結論から言うと、非常に良い。

注油する際は、非常にサラサラで
食用のサラダ油みたいな感じ。
しばらくすると乾燥しチェーンを
しっかり保護するみたいに付着する。

ベタベタしないので、汚れの付着が少ない。
特に、走行中にお土産(ゴミ)をもらって来ない。

飛び散らないため、ホイルも汚れない。
音も小さくなるような気がする。

ちなみに、冬場は注油後1日位放置した方が効果的だ。

ただ、あまり長持ちはしないような・・・

まあ、チェーンは走行フィーリングを左右する
重要なアイテムだからまめにメンテしたいので
このくらいがちょうど良いかも知れない。
[PR]
by eeedon | 2009-02-14 22:12 | 雑談 | Comments(2)

ローテーション

6-5のパンク修理に味をしめ、
今回はヘリオスのタイヤをローテーションしてみる。

これは、固定ローラー台を使用している為、
どうしても後輪だけが減ってしまうからだ。

それと、前から気にはなっていたのだが、
どうやらこの後輪、スローパンクチャー気味なのだ。

走行まえにエアーを規定量入れても
4日位経つと徐々に空気が抜け始める。
1週間を過ぎると完全にパンク状態になってしまい
この状態からエアーを入れると復帰してしまうのだ。

この問題は、のちにパンクを誘発すると思われるので
今回のローテーションに伴いチューブチェックも同時に行う事にする。

ちなみに、スローパンクチャー(スローパンクとも言う)とは
ゆっくりとしたパンク、つまりタイヤのエアが徐々に抜けていくパンクのこと。
らしい。

まずは、問題のリヤタイヤをはずしチューブを取り出す。
昨日の今日なので、実に簡単にはずせた。
しかも、コツをつかんだのかタイヤレバーはほとんど使わない。
はずしたタイヤの内側を指先でチェック。
特に異物、尖った物などは無い。

次にチューブに少しエアーを入れ、洗面所のシンクに
お湯をはり気泡の確認である。

軽く一周。
ない・・・

慎重にもう一周。
むむ、
小さな、小さな泡を確認。
それは、本当にわずかだった。
ゆっくり、ゆっくり気泡が出来始めるが、
その大きさは、とても小さい。
これか~。

で、あとは楽勝。
イージーパッチを貼り完了である。

そして、ローテーション。
フロントタイヤをリヤホイールにはめ、
リヤタイヤをフロントホイールにはめて終了。

今回、タイヤをはずす時はタイヤレバーを使ったが、
装着する際にはレバーは使わなかった^^
よし、よし、これで一連の作業は習得した。
自信満々(たぶん)

あ、今回写真は撮れませんでした。
あしからず。
あ、自己満足の世界なので、詳しい説明は省いてます。
あさひのHPに詳しく載っています。
[PR]
by eeedon | 2009-02-03 23:06 | 雑談 | Comments(1)

パンク修理

昨日ツーリングから帰って
6-5を車から降ろすとパンクしていた(驚)
走行中に起こらなかったのが幸いだ。

早速、何十年ぶりのパンク修理にトライ。
チューブごと交換しても良いのだが、
せっかくなのでオーソドックスにパッチを貼ってみる。

以前紹介したイージーパッチ。
簡単のりいらず。
初めて使う。
f0184244_21334049.jpg

中坊の頃はタイヤレバーなど持っていなかったので
マイナスドライバーを使っていた(怖いもの知らずだね)
大人になったのでちゃんとタイヤレバーを使う。
これも初めて使うレバー
f0184244_2135315.jpg

分割式だが少し大きいのでツールボックスに眠っていた。
f0184244_21355367.jpg

パッチを貼ったあと。
驚くほどの粘着力。
f0184244_21381878.jpg

ちょっと気泡が入ったが大丈夫のようだ。
本当は水につけて確認するのだが、面倒なので、
空気を入れて様子をみる。

で、問題なく完成。
あっけないほど、簡単に終わってしまった。
結局体が覚えていました。
[PR]
by eeedon | 2009-02-02 21:50 | 雑談 | Comments(1)

遠い記憶と懐かしい・・・

今日は股関節の調子が良い。
最近では珍しい事だ。
そこで、6-5を愛車のタントカスタムにつめ込み
渡良瀬遊水地へ向かう、がっ、強風、強風。
とても走れる状況ではない(わたしの場合)

うむ、ど~しよう・・・
と、突然、昔の記憶が蘇る。
強風の中、凍えながら自転車に乗っていた日々を。
そう、わたしは中学生時代、自転車少年だった事を思い出した。
雨だろうが、雪だろうが、強風だろうが、
自転車に乗っていた遠い日々の事を。

そこで、当時乗り回していた場所に行ってみようと思った。
そこは、栃木県今市市、合併して今は日光市だ。
早速、高速に飛び乗り乗り、昔の自分を探しに行ってみた。

ここは今市中学校の隣にある野球場。
当時中学生だったわたしはなぜか、夜になると一人で
この球場の周りをグルグル走り回っていた。
そこは、当時と変わらないはずなのに、
記憶は曖昧だ。
f0184244_202052.jpg

f0184244_2028197.jpg

山がこんなに近く見えたっけ?
f0184244_20284063.jpg

大谷川(だいやがわ)と平行して作られている自転車専用道路。
f0184244_20294697.jpg

ここは、今市中学校へ通う生徒の為の専用道路だ。
サイクリングロードではありません。
左側の山が男体山である。
f0184244_2031261.jpg

寒さが、はんぱない。
グローブの指先が、かじかんでしまう。
f0184244_20314573.jpg

f0184244_2032227.jpg

子供の頃は、あんなに遠く感じたこの道も、今ではあっちゅ~まに
終点に着いてしまった。
だらだら引き返す。
f0184244_20335392.jpg

こんな建物あったかな~
f0184244_2037533.jpg

f0184244_20353712.jpg

f0184244_20355538.jpg
f0184244_2036928.jpg

f0184244_2038233.jpg

f0184244_20382537.jpg

f0184244_20383936.jpg

なんか、まとまりがないが、懐かしい気分を味わえた。
いろいろな記憶が蘇る。
そうそう、結構自転車もいじくりまわしてたな~
なんでも自分で直したし。
パンク修理とかバリバリ自分でやってたな~(遠い目)

て、自宅に帰りタントから6-5を下ろすと
パンクしてました・・・
なんだ、このデジャブは・・・
ま、いいか。
楽しかったし、また行ってみよう。
[PR]
by eeedon | 2009-02-01 20:54 | CANNONDALE:6-5 | Comments(1)

ふたたびの6-5

6-5久しぶりの登場である。
しかも舞台は鬼怒川CR。
ヘリオスを購入して初めてロングを走ったのがここ。
そのときに知り合った人に「渡良瀬遊水地」を勧められてから
ず~っとあちらばかり走っていたが、友人の江戸川CRでの
ブログレポートを読んでいたらCRを走りたくなり来てみた。
f0184244_615473.jpg

二宮町をスタートして宇都宮方面を目指す。
風向きは微風、追い風。
帰りの向かい風に注意が必要だ。
f0184244_6341068.jpg

6-5はリハビリ仕様になっているので、ハンドルが若干上を向いている。
f0184244_6281711.jpg

最初の一里塚。
初めて走ったときは、ここまで来るのにずいぶん遠くまで来た気がしたが、
あっという間に着いてしまった。
f0184244_631249.jpg

この辺から徐々に風が強くなり始めた。
今日は無理せずにテキトーに走って帰るつもりなので
そろそろ引き返す。
f0184244_6401043.jpg

案の定、向かい風。
ゆっくり、ゆっくり景色を楽しみながらペダルを回す。
ハンドルも少しづつ水平にポジションチェンジしてみる。
f0184244_6425042.jpg

f0184244_643564.jpg

最終的にはほぼ水平にセッティング。
ブルホーンはこ~でなくちゃね。
でも、また上向くかも(悲)
f0184244_6445033.jpg

[PR]
by eeedon | 2009-01-25 23:04 | CANNONDALE:6-5 | Comments(3)

Specialized Air Tool Sport

今日はあいにくの曇り空。
気温も低いのでローラー台を軽く回して股関節の様子をみる。
昨日の疲れが残っていると思ったが結構調子が良い。
一安心。

そうそう、空気入れを新調した。
Specialized Air Tool Sport
f0184244_20571637.jpg

f0184244_20574497.jpg

このポンプは一つの充填口で、仏式と米式兼用になっている優れものなのだ。
f0184244_2059819.jpg

いつものショップでお年玉価格で販売していた最後の一台。
[PR]
by eeedon | 2009-01-18 21:32 | 雑談 | Comments(1)

MY LORD

昨日の疲れが残っているのか、少し右股関節に痛みが出る。
こんな時のお供はヘリオスに限る。

6-5では、やれサドルの位置が、とか。
ブラケットを5㎜下げるか、とか。
今日のトップスピードは、などと
なにかと自転車との対話が多い。

これが、ヘリオスだと慣れ親しんだポジションで
自然と周りの風景を楽しみながら走れる。

そういえばオートバイに乗っている時も
BMW1150GSとHONDA BAJAを所有していたが、
体調や気分、コースや時間によって使い分けていた。

自転車生活に当てはめると。

BMW1150GS = 6-5
HONDA BAJA = ヘリオスSL

こんな感じ。
まあ、じぶんて言うのもなんだが贅沢である。
だから、大切にするのだが^^
f0184244_834357.jpg

絶大なる安心感を与えてくれるヘリオスSL

今日のルートはCR風なロードを使って
ゆっくり、ゆっくりポタリング。
これは、これでとても楽しい。
f0184244_834523.jpg

f0184244_835852.jpg

f0184244_835299.jpg

RICOH R8
[PR]
by eeedon | 2008-12-21 23:33 | DAHON:Helios SL | Comments(1)