eeedon 200Q Que sera sera

タグ:ロードバイク ( 163 ) タグの人気記事

LEZYNE (レザイン)

久しぶりにヘリオスを購入したショップへ行ってきた。
プチ改装して自転車と用品の品揃えが多少変わり
その中で「LEZYNE」の工具を置くようになったのはうれしい事だ。

ネットでしか見たことがなく、はじめて現物を拝んだが、
噂どうり作りがしっかりしていて非常に美しい道具たちだ。
当然お値段も非常にお高い^_^;

そんな中、とてもリーズナブルでカッコ良い商品を見つけてしまい
衝動買いしてしまった。
それが、これ。
f0184244_2293547.jpg

タイヤレバー。
ブラックとホワイトの2種類。
f0184244_22102498.jpg

ブラックはヘリオス専用に。
f0184244_22104336.jpg

ホワイトは6-5用に購入した。
ちなみにホワイトもLEZYNEのロゴがしっかり彫ってあるが
ストロボの関係で飛んでしまった(汗)
シンプルで美しい。
しかも安い。
い~もの見つけた。
[PR]
by eeedon | 2008-12-28 22:16 | 雑談 | Comments(0)

ステム交換

交換してみた。
ステム。
上がショップから借りていた品。
下が純正品。
f0184244_2136512.jpg

あれ、長さが違う。
同じはずだと思ってたけど
f0184244_2137791.jpg

こ、こ、これは・・・
ポジションが変わってしまう(悲)
どうしょう・・・orz
[PR]
by eeedon | 2008-12-27 21:37 | CANNONDALE:6-5 | Comments(0)

備えあれば患(うれい)なし

ヘリオスには携帯していたが
6-5には用意をしていなかったので
ショップのお勧め品を買ってみた。
f0184244_20264596.jpg

チューブとパッチ。
このパッチが優れものらしい。
なんとゴムのり不要で貼るだけ。
非常に粘着性が高く、応急処置には十分。
ま、使わないに限るが。
[PR]
by eeedon | 2008-12-26 23:21 | 装備品 | Comments(1)

アダプター

やっと手に入れた。
バズーカ製の変換アダプター。
これはハンドル径25.4mmのハンドルを
31.8mmのステムに取り付ける為の金具である。
f0184244_20155386.jpg

これで純正で付いていたステムが使える。
さてさて、どうなるか。
f0184244_2016483.jpg

これが純正品、コントロールテック製。
なんで純正にこだわるかと言うと
ただ単にカッコ良いから^^
[PR]
by eeedon | 2008-12-25 22:14 | CANNONDALE:6-5 | Comments(0)

トラブル発生。

6-5のポジション出しも最終調整に入った。
結局ステムは純正で付いていた80mm.で行けそうだ。
ただ、ハンドルの太さが合わないのでアダプターを注文中。
これが来れば、ショップでお借りしているステムを返し
各ケーブルの長さをそろえて完成である^^

ちょっとヘリオスと比較してみる。
f0184244_1024416.jpg

わたしにとってヘリオスで走りこんだポジションが基本になってる。
なので6-5のポジションはヘリオスになるべく合わせるようにしている。
ま、これは股関節に障害があるわたしの場合に限りますが。

写真でも分かるように、サドルからBB(ボトムブラケット)までの高さと
ハンドル(一番手前)からサドル先端までの距離を同じに。
違うのはハンドルの高さ位。

このように、6-5をヘリオスと同じにセッティングにしても
ブルホーンハンドル化している6-5はドロップハンドルよりも
縦方向への自由度がある為、奥を握れば前傾に、
手前を握ればアップポジションになる。
まさにわたしが求めていたのがこの部分。

そんな完成まじかの6-5だが、トラブル発生。

フロントの変速機が動かなくなってしまった。
ショップで見てもらうと、STIレバーに問題あり。
メーカー送りだそうだ・・・orz

年末だし、とりあえずインナー側に固定して使い
年明けに修理に出すことにする。
まあ、自慢じゃなけれど、足が弱いので
インナー側で十分なのだ(悲)
[PR]
by eeedon | 2008-12-23 23:16 | CANNONDALE:6-5 | Comments(2)

一体感

ブルホーンして、初めての実走行である。
6-5で走るときはいつも風に悩まされるが、
今日はツーリング日和である。
これも、ブルホーン化のご利益か?
f0184244_21285448.jpg

今回は、3ヶ月ぶりに松原大橋を渡り、生井側から渡良瀬遊水地に入っていく。
すっかり様変わりした。
f0184244_2127393.jpg

風は冷たいが陽だまりに出ると柔らかい暖かさがある。
気持ちが良い。
f0184244_21293999.jpg

ブルホーンにして縦方向の自由度が増して非常に快適である。
f0184244_21295084.jpg

今日の走行で、やっと6-5と一体になったような気がする。

本日の走行距離:52.36km.
RICOH R8
[PR]
by eeedon | 2008-12-20 21:47 | CANNONDALE:6-5 | Comments(0)

比較

ドロップハンドルとブルホーンハンドルを比較してみた。
f0184244_20352577.jpg

サドルの高さと前後の位置が微妙に違う、試行錯誤の結果だ。
わたしの場合、この選択しか残っていなかったが大変満足している。
明日は、久しぶりのロング、風が心配。
[PR]
by eeedon | 2008-12-19 22:34 | CANNONDALE:6-5 | Comments(1)

S-Works Tarmac SL2 Dura-Ace

いつものショップに行ったら
とても存在感のあるバイクが置いてあった。
ピッカピッカのおろしたて。
f0184244_6154230.jpg

S-Works Tarmac SL2 Dura-Ace である。
お値段80万円オーバー。
う~ん、オーラが違います。
[PR]
by eeedon | 2008-12-18 23:14 | 雑談 | Comments(0)

キャノンデール ブルホーン

本日完成しました、6-5のブルホーン化。
完成車を見た瞬間「イケるかも」と、思った。
で、乗ってみたら(ローラー台)・・・
f0184244_22254737.jpg

いや~いいっすね~
ポジションの自由度も増えて、このハンドルで正解でした。
f0184244_22285456.jpg

あと、バーテープを汚れの付きづらいカーボンタイプに変更。
テープがきれいだと非常に気持ちがいいです。
[PR]
by eeedon | 2008-12-17 22:53 | CANNONDALE:6-5 | Comments(1)

ひとまず終焉。

物欲の嵐も今回のパーツが届いた事で
ひとまず終焉を迎えた。
f0184244_6405855.jpg

6-5は現在ドックのハンガーに吊るされハンドル交換中だ。
なので久しぶりにヘリオスでローラー台を回したら、
あれ、これ、なんだ~
では、と、今度はこっちでなにやら雲行きが怪しくなりつつある。

Canon EOS Kiss Digital N
Canon EF-S 60mm MACR0 F2.8 USM
[PR]
by eeedon | 2008-12-15 23:38 | CANNONDALE:6-5 | Comments(2)