eeedon 200Q Que sera sera

タグ:モディファイ ( 22 ) タグの人気記事

大人遊び研究所

昨日のお話。

購入当初から気に入らないパーツあり。

これ↓↓↓

f0184244_10451751.jpg

KCNC のライトアダプター。

KCNC は世界最高水準の CNC 技術を誇る超軽量パーツブランド。
わたしのお気に入りブランドである。

ハブにライトを取り付ける為のアダプターだが、
ちょ~っと長いような気がする。

f0184244_10455964.jpg

いや長いでしょう。

バランスが悪い。

じゃ~切りましょう、、、。

と、やってきました。

「大人遊び研究所」T-ファクトリー(仮称)

f0184244_1046139.jpg

宇都宮にある 先輩 偉大なクラフトマンが運営している
町工場 ファクトリーだ。

f0184244_10482195.jpg

以前、ヘリオスの可変シートポストの台座を作成したのも、
このファクトリー。

早速、 研究所所長に作業を依頼する。

f0184244_10484368.jpg

今回の 旋盤 秘密兵器はこれ。

f0184244_10485939.jpg

チャックに咥えて~

f0184244_10491039.jpg

位置を決めて~

f0184244_10492037.jpg

回します。

f0184244_10493452.jpg

ゆっくりゆっくり切削。

見てても面白い。

f0184244_10494594.jpg

研究所の中はイロイロな工作機械がいっぱい。

f0184244_1049561.jpg

ま、作る気になれば何でも造れる 先輩の工場 ファクトリーなのである。

f0184244_10501083.jpg

完成品。

f0184244_10501962.jpg

約10mmカット。

f0184244_10503282.jpg

f0184244_10503929.jpg

もう少し短くても良かったかも、、、。

あとは実際に使用して再考しよう。

所長ありがとうございました。
[PR]
by eeedon | 2012-08-26 10:51 | Pie:540P | Comments(0)

トレック・ソーヤーカスタム終了。

昨日からの雨。

今日も1日雨、、、。

まあ、いいさ。

欲しいパーツはほとんど揃ったし。

こんな日は完成まじかの「ヤツ」を
仕上げるのに絶好の時。

大改造はショップで終了していたので、
それ以外をチョコチョコ。

重要なパーツがポン付け出来なくて、
四苦八苦。

まあ、それはそれで楽しい。^^;


で、。

で、、。

お披露目です~


before

f0184244_2334416.jpg

after

f0184244_234662.jpg

なんと~

f0184244_2342825.jpg

ソーヤーシングルバ~ジョン~~

フロントダブル。
リア10速が、、、。

f0184244_2344742.jpg

どど~~ん~

カセットとリアディレーラーがないとスッキリ。

f0184244_2352583.jpg

フロントも潔く~シングル~。

f0184244_2354025.jpg

















しか~し、、、。



わたしのような貧脚にシングルギヤが踏めるはずもなく、、、。







じゃ~ん~

f0184244_2310363.jpg

アルフィーネでした~

f0184244_23101786.jpg

当然11速。

本当はカーボンベルトドライブ仕様にしたかったのだけれども、
イロイロ制約や大人の事情があり、今回はチェーン駆動を採用。

そして~
もう一つのこだわり。

f0184244_23104797.jpg

リアキャリア装着 + ブルックス・パニアバッグ。

使わないときはクルクル丸めて収納。

f0184244_231129.jpg

ブログのリンク先、コソさんのMTBにリアキャリア + パニアバックが
搭載されていてカッコよかったのでマネしてしまいました。^^;

f0184244_23124861.jpg

ハンドル周りはコラムを2センチカット。
スペーサーもこだわりの一品。

後はなんと言ってもこれでしょう。

f0184244_2313350.jpg

ブルックス・スイフト。

スワロー、B17に続きスイフトを導入。

やっぱりわたしのお尻には、
革サドルが1番相性が良いので。

f0184244_23132431.jpg

BROOKS & BROOKS

あとは走りこんで微調整。

明日は晴れるかな~


番外編。

f0184244_23144100.jpg

左側にはモンベルのトライアングルバッグを装着。
ここにはインフレーター、チューブ、工具関係が全て収まってます。
[PR]
by eeedon | 2012-07-07 23:22 | TREK Sawyer | Comments(9)

自転車本

久しぶりに自転車本を購入してみました。

木世(えい)出版の「自転車 レストア&カスタムBOOK」
※↑↑↑ この漢字変換できないよね。
f0184244_634299.jpg


最近は沢山の自転車本が出版されていますが、
内容はどこも似たり寄ったり。

だから、基本立ち読みが中心でしたが、
これはなかなか読み応えがありますね。

自分で自転車いじる人におすすめです。
[PR]
by eeedon | 2011-05-30 06:05 | メンテナンス | Comments(0)

ブロンプトン ジェニーサス

加茂屋製ブロンプトン ジェニーサスを取り付けました。
f0184244_622738.jpg

f0184244_6223746.jpg

この製品はなんといっても「美しい」ですね~
ジュラルミン削りだしアルマイト仕上げのカップ。
ステンレス製のスプリング。
クラフトマンシップを感じます。

ちなみにわたしが選んだのはスプリングがハード、
内蔵エマストマー(サスペンションでいうショックだと思う)もハード。

これだとチョッと硬かったので標準で付いてきたレギュラーの
内蔵エマストマーで落ち着きました。

わたしの体重は72kgですがスプリングはソフトでもよかったかもです。^_^;
[PR]
by eeedon | 2010-04-15 06:23 | BROMPTON M1L | Comments(0)

スキン自作

スキンを自作してみた。
あれや、これや、こんな感じか~、と。

ベースはエキサイトのスキンなので、
100%自力ではないが今後カスタマイズする
楽しみがある。

そうそう、本日届きました、、、。
f0184244_2045997.jpg

[PR]
by eeedon | 2010-03-09 20:45 | BROMPTON M1L | Comments(0)

Brompton INTER8

朝起きて外を見ると雨、、、。(チッ)

プールは来月なかばまで、水の入れ替え作業で休館だし、
ローラー台でも回すか、、、。

と、いろいろ遊び方を模索する。

実は秘密プロジェクトが進行する予定なのだが、
これも雨だとちょっとね~
プロジェクト名は「AOI」
そのうち明かします。(^^)

で、ブログのチェックなどを行っていたら、
携帯が鳴った。

液晶画面を見るとーーーーーーーーーーー
和田サイクル~~~~~

来週納車予定のM-1が完成しました~

早速雨の中、愛車の「タントカスタム」で引取りに行きます。

それにしてもひどい雨。
高速にのっても雨脚は衰えず、、、。

しかし、しか~し。
和田サイクルに到着する頃には雨が上がりました~
やっぱ、日頃のおこないですね~

あ、たしかわたしの知り合いに雨男いましたね~(笑)

和田サイクルの開店時間は13時。
ドンピシャに店に入ります。
f0184244_547308.jpg

雨が降っていたおかげか、お客さんはわたし1人。
f0184244_5474697.jpg

和田さんや他のスタッフの方と結構お話できました。
とてもラッキーです。
f0184244_548886.jpg

小1時間位いましたか、
表を見るとピーカン、路面が乾きつつあります。

これは早く帰ってINTER8を試さねば、と、高速ブツ飛ばし、
15時30分には自宅に到着。

早速試乗に行きます。

その前に今回新たに購入した物が3つ。

ブロンプトン純正カバー&サドルバッグ。
f0184244_5174854.jpg

iphoneをハンドルに取り付けるケース。
f0184244_518846.jpg

f0184244_5184160.jpg

バックミラー(写真とるの忘れました)

これらを慌しく取り付け出かけます。

まず最初に向かったのは「城山公園」
ここの入り口は激坂(わたしには)があるので
INTER8の実力を試します。

助走をつけずにストップアンドゴーでスタート。

はじめは3速、そして2速、中盤から1速。
楽勝です。(^^)
f0184244_520629.jpg

わたしが所有している自転車の中で一番軽いギヤが
INTER8の1速となりました。

これってつまり、最強て、事。

ヘリオスですらこんなに楽に登れません。

ハンドル周りはこんな感じです。
f0184244_5202786.jpg

これが内装8段の心臓部。
f0184244_5204336.jpg

バックミラーは和田サイおすすめの品。
f0184244_521160.jpg

これは付けて正解ですね。
わたし、もともとオートバイ乗りですから
違和感なく使えて効果は絶大です。
カッコの問題もありますが安全性が格段に向上しますので、
バックミラーを検討されている方は是非付けた方が良いと思います。
f0184244_522294.jpg

あとは走り慣れた「おやサイ」でフィーリングを確かめます。
f0184244_5222389.jpg

う~~ん、いいっすね~。
まるでオートマチックのような変速です。

外装変速はレバーを操作するとギヤが「ガチャ、ガチャ」と変わり
変速ショックも大きいです。

内装変速は「コツ、コツ」とほとんどショックもなく変わります。
しかも、ペダルを止めると音しません。

今までの自転車ではペダルを止めるとリヤのギヤ当りから「シャ~~」と音がします。
INTER8は「無無無無音」とても新鮮です。
f0184244_5254385.jpg

しかも停車中でも変速操作ができるので便利です。
たとえば8速(一番重いギヤ)で走行し、
そのまま停車します。
普通だと漕ぎ出して軽いギヤへと落とします。
INTER8だと、停車後走り出す前に1速もしくは2速にギヤチェンジできます。
こらは非常に便利ですね~

純正サドルバック。
ただの袋です(汗)
かえって使いやすいかも、、、。
f0184244_5225335.jpg


嬉々として走っていると、そろそろ悪いところも見えてきます。

一番他の自転車と違うのは、疾走感、というか。
滑空感、というか、なんか重いんです。

まるで、リアブレーキを軽く引きずっているような感じです。

いつもはスピードが乗り最高速を気にするような場所でも、
だら~り、進みます。

これはフリクションロスの多い内装ギヤの宿命でしょう。
これらはロードなどに乗っている方は敬遠されるフィーリングかも知れませんね。

ま、わたしの場合はポタリング&輪行専用車なので気になりませんが、
ただ~し、やはり重くなりました、、、。^_^;
f0184244_5261228.jpg

来週、都内に輪行してみようと思います。

本日の走行距離:16.64km.
Canon EOS Kiss Digital N
Canon EF 24-70mm f2.8L USM
[PR]
by eeedon | 2010-02-28 23:15 | BROMPTON M1L | Comments(3)

バックミラー

人工股関節にしたせいか、、、?

それとも昔っからそうだったのか、、、?

ただたんに体が硬いのか、、、。

理由は判りませんが、自転車に乗っている時に
後方確認が苦手です。(笑)

右も左も後ろを向きづらいです。

あ、今気が付きましたが、
ははあ~ん、メタボだから、、、?

ま、そんなことはど~でも良いです。^_^;

先週和田サイクルさんに行ったとき
お客さんで来ていたブロ乗りの方が付けていた
バックミラーがカッコ良かったので
しっかり目に焼き付けます。

そして帰りに上野のY'sRoadに寄ってみたら、
ありました~
f0184244_5551386.jpg

早速購入してヘリオスに付けてみました。
なかなかカッコえ~と1人満足してます。
f0184244_5553178.jpg

あと、サイコンのキャッチの部分の爪が割れてしまい、
装着時のクリック感がなくなってしまいました。

これもY'sRoadで発見。
やっぱ都会はなんでもありますね~
f0184244_5554919.jpg

来週も上野あたりをブラブラしてみるつもりです。
[PR]
by eeedon | 2010-02-24 05:57 | 装備品 | Comments(2)

ブロンプトン 初輪行2

いろいろ寄り道しましたが、無事にショップに到着。
こちらがその写真。
左側すみにいるのがわたしのM-1。
f0184244_663183.jpg

さてそのショップとは、、、。

「和田サイクル」さんで~す。

ここは、ブロンプトンに限らず自転車を選ばずに
改造してくれる超有名店です。

わたしはメールでこちらの希望と納期と金額を確認して、
今回持ち込みました。

お店は大変混んでいてひっきりなしに
新しいお客さんが来ます。

なかなか店員さんと話ができずに
入り口付近でウロウロする事約30分。

なんと~店主の和田さんがわたしの所にに来て
話を聞いてくれました~(嬉)

そしてインター8に乗ったことがないわたしに
お店の試乗車を貸して頂きました。

そいつがこれ↓↓↓
f0184244_674178.jpg

グリーンのブロンプトン。
年季の入ったブロックスが付いています。

そしてインプレッションですが、、、。

いいですね~

シングルから乗り換えるとギヤのフリクションロスを感じますが、
とてもスムーズに変速してくれます。
その走行感は重量増になるデメリットを打ち消す程の効果です。

あと、適度にヤレたブロックスがお尻にピタリとフィットします。
む、む、む、こんなに良くなるのか~ブロックス、、、。

ニヤニヤしながらお店にもどり和田さんと少しお話しました。

業界ではとても有名な人ですが、なんて気さくな方でしょう。
話はつきずお店も忙しそうだったので、後ろ髪引かれながら
お店を後にしました。

完成は2週間後、楽しみです~
[PR]
by eeedon | 2010-02-23 06:12 | BROMPTON M1L | Comments(6)

ブロンプトン用 サイドスタンド

シティサイクルとして使用するために
サイドスタンドを付けました。

ブロンプトンの独特な駐車スタイルは目立ちすぎます。
ま、それがいいんですけどね~

でも街なかだと、目立つ=盗難のリスクが拡大、と、なります。

当然目の届かない所で長時間駐車はしませんが、
サイドスタンドで駐車させていると、
あまり目立たないような気がします。

今回取り付けたのは、NUVO製のアジャスタブル機構が付いたモデルです。
f0184244_774969.jpg

車体の中央寄りにつきますので安定感があり微妙な傾きも調整可能。
もちろん折りたたみ時に干渉しません。
f0184244_78493.jpg

f0184244_78634.jpg

ためしに1眼レフを入れたクロスパニアバックを付けてテストしてみましたが、
ハンドルに依存しない構造の為かまったく問題ありませんでした。
f0184244_783079.jpg

ヘリオスにもサイドスタンドを取り付けていますが、
やはり便利ですね~
重くなるけれど、、、。
[PR]
by eeedon | 2010-02-14 07:13 | BROMPTON M1L | Comments(2)

チェーンリング交換

重いんです、、、とても。

、、、なにがってM-1のペダルが、、、。

シングルモデルなのに、M-1のチェーンリングは54T。
内装3速のM3Lなどは50Tを装備しています。
f0184244_18562982.jpg

いくらシングルでも、このリングではさすがに重い。
というか、わたしの貧脚ではとても回せません。

一瞬、多段化が頭をよぎりましたが、
内装ギヤはフリクションロスが多いようなので、
やはり、シングルで楽しみたいと思います。
、、、将来的には変更するかもですが(汗)

ブロンプトンには50Tと44Tのリングが選択可能です。
電卓片手にギヤ比やら、ケイデンスから速度を算出したりして
検討しましたが、、、。

よくわかりませんでした~~^_^;

結局ブロン使いのみなさまのブログを参考にして、
装換例の多い44Tにしてみます。

これが44Tチェーンリング、手に持つと驚くほど軽いです。
f0184244_1857980.jpg


リング交換に伴い工具を購入しました。
シマノ コッタレスクランク抜き TL-FC11
f0184244_18572731.jpg

シマノ チャーンカッター TL-CN27
f0184244_18574467.jpg

まあ、やり方は簡単です。

右ペダルをペダルレンチかアーレンキーで外します。
f0184244_185864.jpg

右ペダルは標準的なネジの回し方です。
外すのは時計と反対方向。

仮に左ペダルを外す場合は、逆ネジになっているので、
外す場合は時計方向に回して外します。

チェーンリングの中心にハマっているキャップを外しナットを外します。
f0184244_18583518.jpg

あとは、コッタレスクランク抜きでクランクを外します。

この辺のネジ関係はあまりトルクがかかっていないので抜きやすかったです。

左が44T右が54T(デカっ)
f0184244_1859058.jpg

そして44Tを取り付けて終了。
f0184244_18591771.jpg

、、、が、、、。
チェーン周りの調整で大苦戦。
無知ゆえの失敗、、、。

とりあえず無事に収まりましたが、
チェーン関係はもうやりたくありません。^_^;
f0184244_18593824.jpg

早速試乗してみたいのですが、外は粉雪が舞っています(悲)
明日は晴れないかな~
[PR]
by eeedon | 2010-02-13 19:02 | BROMPTON M1L | Comments(0)