eeedon 200Q Que sera sera

ふれあい

納車3日目(2)

ちょっと興奮ぎみの状態で走っていると、
サイコンのトリップが5km.を過ぎた事を告げた。
どうする。
行こか、戻ろか・・・・・

そりゃ~行くでしょう(おいおい「足と相談」はどうした)

と、走り続けると左側に小さな公園が見えてきた。
そろそろ休憩を取ろうと思っていた所なので寄ってみる。

すると、ここにも川の一里塚と書かれた石碑がある。
出発地点も川の一里塚だった?
f0184244_2215842.jpg

ここまで5.48km.

ベンチが数ヶ所設置してあり、数本の木々が
気持ちの良い日陰を作っている。
グットタイミングで現れた理想的な休憩ポイントだ。

※一里塚を自宅に帰り調べたらこんな記述があった。
【主要な街道に1里(約3.927キロ)ごとに築かれた塚。
  榎(えのき)・松などが植えられ、旅人のための里程標となった。】
ちゃんと考えて作られていたのね。
f0184244_22184286.jpg

ここで休憩を取っていると、麦藁帽子をかぶった
おじさん(わたしもおじさんだが、もっと上の方)が
少し汚れた電動アシスト自転車に乗ってやってきた。

地元の農家の方?
農作業の合間?
お弁当でも食べるのかな?
そんないでたち。

大きな前カゴから、お茶のペットボトルを取り出し、
グビグビ飲みながら話かけてきた。

「その自転車はどのくらいスピードがでるの?」

オートバイに乗っていた時も、ツーリング先で
ライダーや地元の人から良く話しかけられた。

でも、足が壊れてからはヒッキーと化し、
外出は会社と自宅の往復だけ。
話をする相手も家族か会社の同僚のみ。
こんな生活が続いたから、
これまた久しぶりの体験である。

わたしは、足がチョット悪い(嘘・かなり悪い)ので
スピードは出せないから分からない。
リハビリとダイエットをかねて
今日がはじめてのCRだと説明した。

するとおじさんは、自分は糖尿病を患い、
医者の勧めで自転車に乗り始め、
今では、週2回程このコースを走っているそうだ。

終点の柳田大橋まで行き、戻ってきた所だと言う。
す、すごい。
そのボロ(失礼)自転車で50km.近く走ってきたのか。

「いや~、ロードレーサーにバンバン抜かれてねー(笑)」
と、さわやかに笑った。

な、何だ、なんか、かっこ良い。
オートバイのライダーとは
全然ちがう何かを感じる。
何だろう?
緊張感がない感じ。

例えば、オートバイのライダーの場合だと
「クソーッ、バンバン抜かれたー(殺)」と、なるような気がする。
(笑)と(殺)の違いみたいな。
※例えばですよ、例えば(汗) 

おじさんは、この先の休憩ポイントや路面状況、
勾配の有無、公園の位置を丁寧に教えてくれて、
颯爽と立ち去った。

こんな見知らぬ人とのつかの間の会話を楽しめたのも新鮮だ。

ますます自転車が好きになった。
f0184244_22192829.jpg

まだまだ走るぞ

つづく

RICOH R8
[PR]
# by eeedon | 2008-09-17 22:54 | DAHON:Helios SL | Comments(0)

CRデビュー(2年ぶりの××)

納車3日目(1)

昨日、自宅周辺を10km.ほどポタリングしてみたが
幸い股関節に痛みや、足に筋肉痛はでなかった。
歩く位のスピードだったからと
無理をしなかったのが良かったのかな。
 ※神社に入っていったときは除く(汗)

今日は、はじめてサイクリングロードを走ってみようと思う。

ネットで下調べした結果、今回は鬼怒川CRに決めた。
スタート地点は二宮町側とする。
もろもろ準備して11時に出発。
約40分で目的地の「川の一里塚」と呼ばれる
駐車場に到着した。
f0184244_19425830.jpg

相棒1号のタントカスタムRS

鬼怒川CRは県道44号線の大道泉橋から、      
県道64号線の柳田大橋まで、25.5km.あるようだ。

とりあえず往復10km.を目安に走ってみようと思う。
これは昨日の走行距離を参考にした。
5km.地点で足と相談し、続けるか戻るか決める。

がっ、早速問題が。
駐車場からロードに出るのに坂道になっている。
河川を利用したCRだから、いたしかたないが、
普通の人にとっては何気ない坂でも、
わたしにとっては躊躇してしまう断崖絶壁なのだ。

どうしょう。
押して上るのも股関節に負担が掛かりそうだし。
仕方がない。
思い切って自転車で上ってみる。

十分に助走距離をつけ加速する。(でも遅い、悲 )
早め早めにギアを軽くし、ひたすらペダルを踏むが
どんどん速度が落ちる。
反比例して、頭のなかで「後悔」とゴシック体で
書かれた文字が大きくなる。
もう限界。と、思ったところで何とかクリヤーできた。
ああ、しんどい心臓バクバク。

こうして坂の洗礼を受けCRデビューの幕は上がった。
f0184244_19481378.jpg

坂を上りきった所。

天候は晴れ、風は微風。
右手に鬼怒川を見ながら北上する。
気持ちが良い。

はじめてCRを走って以外だったのは、
結構アップダウンがあること。

え、鬼怒川CRのどこにそんなものがあったっけ?

と思われる方もいると思うが、
両足の脚力が極端に低下してしまった為、
ささいな起伏の変化でも敏感に感じ取って
しまうのかもしれない。
f0184244_2004819.jpg

微妙に上ってます。

だからゆっくり走っていても、しだいに心拍が上がりはじめ、
やがて額に汗がにじみ始めた。
右手で汗を拭うと、ふと最近汗をかいていなかった事に気が付く。

人間(動物)だから、暑ければ汗はかくものだ。
当然わたしも汗をかく。
しかし、スポーツをして汗をかくのは久しぶりだ。
病気になって2年。
今、体を動かし汗をかいている。

そう思うと、なんだか、もっ、のっ、すっ、ごっく、うれしい。
そして、今まで経験した事ない感動が込み上げてきた。
あきらめていた何かが、
だめだと思っていた何かが、
大腿骨頭壊死症を告知された時からの事が
一瞬で走馬灯のように駆け巡った瞬間だった。

少しの距離しか走っていないけれど、
ちょっとしたライダーズハイになっていたのかも。
f0184244_2138399.jpg

そろそれ5km.を過ぎる。

つづく

RICOH R8
[PR]
# by eeedon | 2008-09-16 20:35 | DAHON:Helios SL | Comments(0)

たそがれ宗一郎

宗一郎は箱入り息子なので、外の世界を知りません。
朝一番で下界の様子を観察するのが日課になっています。
f0184244_2018978.jpg

キーボート大好き
わたしがPCをいじっていると必ず邪魔しに来ます。
f0184244_20192178.jpg

豹変するねこ。
じっ、と見ています。
獲物を(お母さんの手)この後「はんにゃ」のような恐ろしい顔になります。
動きが早くて撮れないな~
f0184244_20394487.jpg

Canon EOS Kiss Digital N
Canon EF-S 60mm MACR0 F2.8 USM
[PR]
# by eeedon | 2008-09-14 22:47 | CAT | Comments(0)

カム噛むねこ

だんだん体と態度がでかくなってきた宗一郎。
f0184244_2001459.jpg

こうしてみると、男の子なのに妙に色っぽい。
f0184244_2013243.jpg

この後、お母さんの手を噛みっぱなし。
歯がかゆぃんだろうが、とても痛いです。
f0184244_203777.jpg

Canon EOS Kiss Digital N
Canon EF-S 60mm MACR0 F2.8 USM
[PR]
# by eeedon | 2008-09-13 19:58 | CAT | Comments(0)

納車2日目

今日から2連休、その初日。

昨晩ネットでサイクリングロードを検索した。
自宅から一番近いのは鬼怒川サイクリングロードか
渡良瀬川サイクリングロードのようだ。
いきなりCRデビューはちょっと不安があるので
今日は自宅の周辺を散策してみる。

昨日は自宅の東側に流れる思川のCR風な土手の道を
走ってみたが距離が短い。
しかも土手に上がるのに坂を登らなくてはならないので
パスとする。

あとは西側にある農道である。
こちら側は、たんぼ、田んぼ、田圃だらけ。
良いかも。
早速向かってみる。
すると、ながーい直線が待っていた。
f0184244_20333649.jpg

信号なし、車なし、坂なし、
どのくらいの直線が続くか測ってみると
約3km.あった。

ゆっくり、ゆっくり走る。
痛みは出でこない。

風が気持ち良い。
草の匂いと鳥の声が聞こえる。
こんなに風を切っているのにとても静か。

バイクに乗っていたときは
気にもしなかった世界がそこにはあった。
とても新鮮だ。
f0184244_20343045.jpg

途中で神社を発見。
入って行くと砂利道だった。
とても走りづらい。
ハンドルも取られバランスが崩れる。
リカバリーしようとペダルに思わず力がかかった瞬間に
股関節に激痛が走る。
あったた~っ (情けない声)
f0184244_20352046.jpg

なんとか転ばずに途中で脱出できたが、
わたしは砂利道走行は不可と判明した。
痛みはその場限りですんだけれど。
ちょっと心臓がバクバク。

まだ、出来る事と出来ない事の区別が
分からないので、今後はもっと慎重に行こう。

ここまでで約5km.
ぜんぜん走り足らないけれど
無理せずに今日はここで Uターン。
f0184244_2036324.jpg

帰りもゆっくり時間をかけて走った。

この日の走行距離:10.10km.

RICOH R8
[PR]
# by eeedon | 2008-09-12 21:12 | DAHON:Helios SL | Comments(0)