eeedon 200Q Que sera sera

ローラー台(その後)

なんだ、かんだ、文句を言っても、
乗っています。
ローラー台^_^;

最近は毎日回さないと
気持ちが悪い位です。
でも、距離はせいぜい5~7km.位がやっと。
実走行だと、軽~く走れる距離だけど、
静止画像状態では、やはり気が乗りません。

ちょっと改造した。
振動吸収ゴムと消音ゴムを各部分に取り付け
静粛性を向上させた。

こらが振動吸収ゴム。
下に敷くだけだけど。
f0184244_9444999.jpg

f0184244_9451536.jpg

角材に消音ゴムを3つ取り付けた。
どちらも効果絶大です。
f0184244_9452535.jpg

Canon EOS Kiss Digital N
Canon EF-S 60mm MACR0 F2.8 USM
[PR]
# by eeedon | 2008-10-08 22:31 | DAHON:Helios SL | Comments(0)

七変化 animal

イロイロな表情を持つ、宗一郎。
7つの顔を持つ男(の子)の素顔に追った。

1.好青年。
よっ、おっとこっまえ。
f0184244_2235847.jpg

2.悪徳弁護士。
「徹底的に噛みつきますよ、わたし。」
f0184244_22353663.jpg

3.おやじ。
「酒(マタタビ)もってこ~ぃ、ゴラッ」
※宗一郎にはマタタビは効きません。子供だから?
f0184244_223679.jpg

4.探偵?。
本人は隠れているつもり。
f0184244_22432354.jpg

5.般若(はんにゃ)
澄ました顔から鬼のような形相に豹変します。
f0184244_2238212.jpg

6.よっ、関取。
「どっす、こい」
f0184244_22571441.jpg

7.癒し。
「・・・・ぷ~っ」
よくオナラ(すかしっぺ)します。^^
f0184244_22373559.jpg


Canon EOS Kiss Digital N
Canon EF-S 60mm MACR0 F2.8 USM
[PR]
# by eeedon | 2008-10-07 23:01 | CAT | Comments(0)

FUJIFILM FinePix F700

わたしの愛機、FUJIFILM FinePix F700
ダイビング専用機として購入して、かれこれ4年ほど使っている。
最近は陸上での登場もひんぱんだ。
f0184244_22595081.jpg

新調したR8の渋い発色と対照的で、鮮やかな絵作りが特徴。
これは自慢の「スーパーCCDハニカムIV SR」のおかげである。
最近はフォトショでガシガシ補正をかけているので、あまり恩恵を受けないが。
f0184244_2301593.jpg

商品寿命の短いデジカメの中で、大事に使っていきたい1台である。
RICOH R8
[PR]
# by eeedon | 2008-10-06 22:50 | Photo | Comments(0)

早朝ラン

朝起きてカーテンを開けると、暗い雲の向こうから、太陽が姿を出し始めた。
f0184244_21462763.jpg

天気予報によると、午前中は晴れ、午後から雨の予報だ。
せっかくの休みなので、太陽が拝めるうちに、軽く走りに行くことにする。

6:30出発。
自転車に乗り始めて、初めての季節の変わり目。
10月に入り気温も下がり始めた。

服装(装備)の選択に迷ったが、
とりあえず、長袖Tシャツにパーカーを着込み、
ひんやりした空気のなか走り出す。

始めは、少し寒いくらいだったが、
すぐに体温が上がりはじめ、風が心地よくなる。

この辺がオートバイと違う所だ。
単車の場合、寒さ対策を怠ると、つらいだけのツーリングになりかねないからだ。

空の青さも硬い感じでキリリとしている。
f0184244_21473192.jpg

少し、もやが立ち込める「おやサイ」
いつもと違う表情だ。
f0184244_21481937.jpg

後ろを振り返ると、また別の顔をのぞかせる。
f0184244_21484882.jpg

早朝ラン
また走りにこよう。

本日の走行距離:16.93km.
RICOH R8
[PR]
# by eeedon | 2008-10-05 21:45 | DAHON:Helios SL | Comments(0)

砂利道と坂道。

今回も渡良瀬遊水地に向かう。
先週は貯水池を中心に散策したので、
今回は北側の湿地再生試験地3から
第3調節池あたりに行こうと思う。

思ったよりも気温が高い。
まるで春のよう。
f0184244_2150575.jpg

国道50号を渡り「コスモスロード」へ
しばらく直線が続く。
f0184244_21523131.jpg

目印の148を左折して与良川を渡り、網戸地区に入る。
f0184244_21531988.jpg

裏道、裏道。
なぜか裏道に惹かれる。
この辺は時折「金木犀」の香りがする。
秋を感じる瞬間だ。
わたしはこの香りが大好きだ。
f0184244_21551654.jpg

f0184244_21555222.jpg

ここから松原大橋まで左側のCR風な道を行く。
f0184244_21572478.jpg

もうすぐ到着。
この坂を登れば、「生井桜つづみ」で休憩だ。
f0184244_2159534.jpg

いつもの東屋。
ここは唯一屋根が付いている場所。
f0184244_221591.jpg

ここまで17.35km.

ここから第3調整池を目指す。
石川橋手前
真直ぐ行くと新赤麻橋、右に下りると石川橋。
下るということは、上りもあるということ、だよね。
f0184244_2232982.jpg

石川橋の上からみた川。
ここもジャングルそのもの。
f0184244_2252840.jpg

やはり上って三叉路にぶつかる。
とりあえず右に進む。
進行方向。
f0184244_2283593.jpg

後ろ
ま~っすぐな道がひたすら続く。
f0184244_229040.jpg


しばらく走ると左側に鉄塔が現れた。
橋脚が底上げされている。
あそこまで浸水した実績があるから
あの高さまで上げたのかな?
なんか倒れそう。
f0184244_22104366.jpg

巴波橋まで到着。
f0184244_22121513.jpg

引き返して第3調整池方面へ右に入る。

良い道だな~と、思ったら。
いきなり砂利道(怒)
はいはい、撤収です。
f0184244_2213225.jpg

仕方がないので振り出しに戻る。
石川橋を渡った三叉路まで引き返す。
f0184244_221538.jpg

今度は第3排水門を目指す。
あまり距離を走らずに到着。
f0184244_22171699.jpg

が、左に下る道。
嫌な予感・・・
下りるとやっぱり、砂利道だよ~
また上る。

さすがに疲れと股関節に違和感が出たので、
排水門の日陰で休む。
f0184244_22194319.jpg

先週の第2排水門以来,砂利道ばかりにぶち当たる。(悲)

ここでルートを確認するが、気力も体力も限界なので、今日の探検は終了とする。
だって、20km程帰路も残っているし。

本日の走行距離:52.91km.
FUJIFILM FinePix F700
[PR]
# by eeedon | 2008-10-04 21:46 | DAHON:Helios SL | Comments(0)