eeedon 200Q Que sera sera

タイヤ装着編

17079
タイヤレバーは長年 LEZYNE (レザイン)を利用しています。
f0184244_09314655.jpg
ビートへのかかりもよくコンパクトなので
全てのバイクに携帯しています。

自宅でタイヤを外す場合もこのレバーを使います。

それは、同じレバーを使っていれば、
外出先でタイヤを外せないトラブルを回避できるからです。

今回、新たに購入したヴィットリア コルサも
いつもどおりにこのレバーを使いましたが、
まったくもって歯が立ちませんでした。

最後のビートが上がらない。
チューブも1本ダメに。

こんな経験は初めて。

しまいにはリムに擦り傷付くし。

LEZYNE(2本組) 以外のタイヤレバーはトピーク(2本組)と
パナレーサー(3本組)を所有。
f0184244_09323535.jpg
一番太くて長いトピークでビートを上げようとすると、
先端が厚くてビートに引っかからない。
f0184244_09324627.jpg
最終的にはパナレーサーの3本組でやっとはめることができましたが、
途中でレバーが折れるんじゃないかと心配するほどです。

カーボンホイールだから金属レバーは使えないし。
ツーリング先でパンクした場合を考えると、
このタイヤを使うのに不安がありますね。

[PR]
# by eeedon | 2017-12-06 09:34 | EBS NEEDLE | Comments(0)

タイヤ装着準備編

17078
f0184244_14295593.jpg
f0184244_14301359.jpg
f0184244_14300433.jpg
f0184244_14302684.jpg
購入価格
タイヤ   ヴィットリア コルサ700C 23(2本入り) 11,800円
リムテープ シュワルベ 700C×16mm(2本入り)     540円
チューブ  パナレーサー 700×23 - 26C      ストック品    
合計                         12,340円
累計額                        252,149円

[PR]
# by eeedon | 2017-12-04 14:31 | EBS NEEDLE | Comments(0)

バルブエクステンダーを使う

17077
新しく購入したディープリムホイールはリムハイトが 50mm
通常のチューブではバルブの長さがたりなくなり、
空気を入れることができません。

そんな時に必要になるのが「バルブエクステンダー」

大きく分けて3種類があります。

1.中継ぎ式
2.かぶせ式
3.シンクロ式

調べてみると中継ぎ式が良いみたいですが、
バルブのコアと呼ばれる部分が外れるタイプでないと
使用できません。
ちなみにシュワルベのチューブはバルブコアが外せます。

今回はパナレーサーのチューブ(コアが外せない)を
予備として持っていたのでこれを利用するため中継ぎ式は除外。

よって、かぶせ式かシンクロ式の2択となりました。

かぶせ式はバルブを開いた状態でセットするので、
空気が漏れやすいということでシンクロ式に決定。

実際に購入したのがこちら。
f0184244_11104091.jpg
パナレーサーのシンクロエクステンダー SE-38
f0184244_11105212.jpg
バルブに装着するOリングが1個ついていますが、
すぐにダメになるようなので、
同等品を用意しました。
f0184244_11131219.jpg
内径2.8mm、太さ1.3mm、外径5.4mm
アマゾンで買えます。
f0184244_11143591.jpg
f0184244_11145771.jpg
f0184244_11150946.jpg
これを2個使用して装着しました。
f0184244_11152995.jpg
購入価格
パナレーサー シンクロエクステンダー SE-38 2,727円
ストレート Oリング キャブレター用       682円
合計                    3,409円
累計額                  239,809円

[PR]
# by eeedon | 2017-12-04 11:23 | EBS NEEDLE | Comments(0)

ホイールの重量について。

17076
タイヤを装着するにあたり、
各パーツの重量を皿型電子天秤で測定しました。
その際、念のためホイールを計ってみると。
f0184244_17143475.jpg
f0184244_17150569.jpg
フロント  898g
リア   1,006g 合計 1,904g

吊り下げ式の秤との誤差が 46g

う~ん、困ったものです。
吊り下げ式は 50kg まで計れるので、
軽いものは誤差が大きいのかもしれませんね。

皿型は1円玉(1g)と10円玉(4.5g)で、
精度を確認してあるので、今回はこちらの値を採用します。

ICAN ホイールセットの重量は 1,904g

2,000g までの測定は皿型電子天秤で行うことにします。

[PR]
# by eeedon | 2017-12-03 17:26 | EBS NEEDLE | Comments(0)

ホイールのセンターと振れを確認する。

17075
まずフロントのセンターを確認。
f0184244_10594522.jpg
f0184244_10595243.jpg
どんぴしゃり。
続いてリア。
f0184244_11002374.jpg
f0184244_11002880.jpg
こちらもセンターにズレはありませんでした。
次に振れを確認。
f0184244_11014115.jpg
f0184244_11015315.jpg
フロント、リア共に、縦横 1mm 以内に収まっていました。

[PR]
# by eeedon | 2017-12-03 11:03 | EBS NEEDLE | Comments(0)