eeedon 200Q Que sera sera

<   2012年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ブロンプトン ヘッド調整(実践編)

それでは実際にヘッド調整を行ないます。

今回使用する工具はこれ。

f0184244_621550.jpg

1. 6mm アーレンキー
2. 36mm まで広がるモンキーレンチ
3. 36mm 薄口スパナです。

f0184244_1933582.jpg

調整方法は上部軸受け側の
上玉押しと固定ナットの締め付けです。

f0184244_19433030.jpg

まずハンドルを折りたたみステムのクランプ中央にある 6mm ボルトを
アーレンキーで緩めます。(調整後忘れずに締め付ける)

f0184244_19333888.jpg

緩めたらステムを元に戻します。(仮止め)

上玉押しを薄口スパナではさみ、
フロントフォークがスムーズに動くギリギリの所まで締め付けます。
 ※今回は締め付け過ぎていたのでいったん緩めてから締め付けます。

これ以上締めると動きが渋くなる(硬くなる)手前まで。

ここが肝でしょうね。

f0184244_1933527.jpg

そしてその上玉押しが動かないように薄口スパナで押さえたまま、
固定ナットをモンキーレンチで締めこみます。

f0184244_19343490.jpg

ここで最後の締めこむ際に軽く上玉押し側を右方向に動かし、
共締めします。

これがポイント。

じつは作業を始める前に確認の為、
固定ナットを締め付けてみました。
すると上玉押しまで一緒に動いてしまった。

つまり、共締めしていなかった訳です。

これではすぐに緩んでしまったでしょうね。

それと上玉押しを強く締め付けたせいなのか、
経年劣化なのか、グリス切れなのか分かりませんが、
今回調整してもフロントフォークの動きがゴリゴリします。

つまり一度全バラしないとダメですね。

その時はもっと詳しく写真で説明したいと思います。

とりあえず今回はこれで終了。






やっぱり工具は必要と痛感、、、。

ポッチリ、ポッチリ、、

ポチリ、、、。

うわ~い~
たくさん買ったぞ~(^^;
[PR]
by eeedon | 2012-09-30 19:40 | BROMPTON M1L | Comments(2)

ブロンプトン ヘッド調整

昨日のツーリングの帰り道、
「大人の秘密基地(Pie)」にM1改の
ヘッド調整の件で相談に行った。

今回の目的は、

1.36mmの薄口スパナをお借りする。
2.ヘッドセットの構造を確認する。
3.調整方法(コツ)を教えてもらう。

で、ある。

最近、Pieに出入りをしている常連さんが、
社長の事を「おやっさん」と呼んでいるので、
わたしもブログ上ではそう呼ばせてもらう。(^^)

おやっさんに事前に連絡をしていたので、
実際のヘッドセットで丁寧に説明して頂きました。

用意されていた物は「TANGE LEVIN-CDS ヘッドセット 」

ちなみにこのセットはPieでオーダーした
わたしの540Pに装備されているのと同型。

f0184244_1835865.jpg

 ※急いでいたので写真撮影に失敗した。

左から(下部軸受け)

1.下わん
2.ダストシール
3.リテーナー(ベアリング)
4.下玉押し

左から5番目(上部軸受け)
 
5.上わん
6.ダストシール
7.リテーナー(ベアリング)
8.上玉押し
9.ワッシャー
10.固定ナット

合計10点のパーツで構成されている。

ダストシールは向きがあり、
色が付いている面がリテーナー側になる。

リテナーも向きがある。
下部軸受け側、上部軸受け軸共に、
写真に写っている状態からひっくり返した向きが、
上方向になる。


今回は写真撮影に失敗してしまったので、
備忘録の為にも再度撮り直して紹介します。

このようにヘッドパーツの構成から、
取り付けのコツまで教えて頂けた。

とても感謝です。

ちなみに一緒に写っているのは、
今回借りる36mm薄型ナットとスポークの切れ端。

スポークの種類もイロイロ教えて頂きました。

あとは実践です。
[PR]
by eeedon | 2012-09-30 18:38 | BROMPTON M1L | Comments(0)

カタカタ ぷんぷん

M1改のヘッドの緩みを発見した翌日。

購入先のショップへ持っていった。

実はこのショップ、、、。

あんまり整備が上手ではないような気がする。

たまたまなのか、運が悪いのか、
相性が良くないのか、、、。

良い思い出がない。


今回は工具を持っていない事、
ショップの店長が変わった事、等の理由で
久しぶりに持ち込んでみた。

で、結果だが、、、。

やはりダメだった、、、。

試乗した時は気がつかなかったが、
自宅に帰り折りたたもうとフォークを畳むと、

し、し、渋いよ~


上玉押しを締めすぎてます。

む~

結局「大人の秘密基地(Pie)」に相談です。
[PR]
by eeedon | 2012-09-30 17:31 | BROMPTON M1L | Comments(0)

秋の空

朝部屋のカーテンを開けるとスッコ~ンと気持ちの良い青空。

朝一番、ソーヤで出かける予定でしたが、
ゴタゴタしてしまい時間をロス。

晴れの休日、時間を大切にしないといけませんね。

しかたなく予定変更、タントに540Pを積み
渡良瀬遊水地「道の駅きたかわべ」からスタートとします。

駐車場にタントを止め先にランチ。

f0184244_20555482.jpg

「天ざるそば」大盛り。

わたしここのおそば好きなんです。
 ※おばちゃ~ん、わさび付いてなかったよ~

さて西に向かうか、東に進むか、、、。

風が南東から弱く吹いています。

帰りの追い風を期待して今日の目的地は関宿城に決定。

f0184244_20572683.jpg

秋の空、雲が低い。

しかし気温はまだまだ暑いですね。

f0184244_20583870.jpg

雲で太陽が陰るとちょうど良いくらい。

道の駅から関宿城まで約20km.
ちょうど良いお散歩コース。

f0184244_20591746.jpg

向かい風を楽しみながらゆっくり進みます。

ずいぶんローディーに抜かれた。^^;

f0184244_20593545.jpg

到着。

f0184244_20595346.jpg

お約束のアイス。

f0184244_2101088.jpg

帰りは追い風。

楽しい~

f0184244_2103893.jpg

風きり音が小さくなりタイヤがアスファルトを
噛む音が大きくなる。

一瞬風とシンクロして無風状態になる瞬間が
とても好きです。

速度も速い速い~

から、、、

あっちゅ~まに戻ってきてしまった。

帰りは「大人の秘密基地(Pie)」に寄って行きます。
[PR]
by eeedon | 2012-09-29 21:05 | Pie:540P | Comments(0)

今朝のジジ

最近よく eeedon家の周りに出没する「ジジ」。

勝手に名前を付けてそう呼んでいる。

男の子か女の子か分からないけれど、
のらフリー猫の「ジジ」はわが家の庭の砂場がお気に入りらしい。

今日は珍しく車の上にいた。

f0184244_7483298.jpg

[PR]
by eeedon | 2012-09-29 07:55 | CAT | Comments(0)

カタカタ

今日もM1改をメンテナンス。

あ~でもない、こ~でもない。

こっちから写真を撮って、

あっちも撮って、、、。

などと結構楽しく整備していた。

最後にサイコンの取り付け位置を微調整。

サドルにまたがり角度調整と、、、。


と、

カタカタ。


カタ、カタ?

ハンドル、カタカタ、、、。^^;

そう、、、。

ヘッドパーツが緩んでました。

36mmのレンチね~よ~

さてどうしたものか、、、。

f0184244_2215999.jpg

[PR]
by eeedon | 2012-09-27 22:21 | BROMPTON M1L | Comments(2)

FD-6

最近気になる事があった。

M1改の左ペダル。

たま~に「コクッ」とか
「コリッ」とか「パクッ」とか
表現しづらい異音&感触が発生。

気になると言えば気になるし、、、

気にならないと言えば気にならない、、、。

ペダル交換する程でもなさそうだし、
クリーンアップで直るかもね~

と、ほったらかしにしていたが、
ふと思い出しました。

昔ヘリオス納車の時に付けたイカスヤツ。

ガラクタお宝箱に眠っているはずと
引っかき回して探し出す。

これだ~


f0184244_21483890.jpg

MKS (三ヶ島) FD-6

だだ~し、、、。

巷ではあまり評判がよろしくない。

でも MADE IN JAPAN だしMKS だし。

純正ペダルよりは良いんじゃないかと思い交換してみました。

通常のペダルはペダルレンチかアーレンキーで外れるが、
ブロンプトンの左ペダルを外すのはちょっと厄介。

24mmのボックスレンチが必要です。

f0184244_2149986.jpg

普通の自転車メンテで24mmなんて使わないよね。

eeedon 家にはオートバイのメンテで使ったやつがあったのでこれを使用。

f0184244_21493428.jpg

持ち手の一番長いヤツがトルクレンチだったのでコイツとセットで使います。

f0184244_21495521.jpg

しかしデカイネジだね。

f0184244_21525641.jpg

左ペダルは逆ネジだから右に回して外れる。

結構硬かった。

一応お約束の重量測定。

f0184244_21532125.jpg

思った以上に重かった左ペダル。

f0184244_21533921.jpg

こちらは軽~い。

左ペダルは 281g
右ペダルは 119g
合わせて   400g

f0184244_21535596.jpg

FD-6は片側 213g
合わせて   426g

純正右ペダルが異様に軽いからしかたないか。

26g 重くなったけど、メリットもある。

f0184244_21541556.jpg

畳むと結構小さい。

f0184244_21542922.jpg

そして左右取り付けて試走。

やっぱ腐っても MKS ゼンゼン良いじゃん~









とは、いきませんでした。

だめです。

スニーカーに食いつかなくて滑るし、、、。

可動部分がなんか頼りない感じだし、、、。

純正の方がゼンゼンましでした。^^;

この辺りを改良したのが FD-7 かもね。

そっちは評判良いし。

う~ん、、、。

まあ、しばらくは使ってみましょう。


覚書

f0184244_2156242.jpg

ネジ → ペダル → ワッシャー → クランク
[PR]
by eeedon | 2012-09-26 22:02 | BROMPTON M1L | Comments(0)

かたわらにブロンプトン

f0184244_6251888.jpg

[PR]
by eeedon | 2012-09-26 06:25 | BROMPTON M1L | Comments(0)

今朝の宗一郎

f0184244_603640.jpg

[PR]
by eeedon | 2012-09-25 06:01 | CAT | Comments(0)

ビンテージ

雨でした。

雨。

こんな日には自転車を磨いて。

軽くメンテして。

自転車を眺めながら、

ポタリングの計画を立てたり、

カスタムの構想を練ったり。

そんなマッタリ過ごしていると、
ふと面白そうなアイデアを思い立つ。

そんな時は「大人の秘密基地(Pie)」に
おしかけて相談するのがベスト。

ちょうど注文していたパーツも届いている事だし、
と、いそいそと出かけてみる。

秘密基地(Pie)は茨城県の古河市に
あるのだが、その道すがらにとても貴重なお店がある。

住宅街の細い路地を入り袋小路の手前。

もちろん駐車場なんてありません。

そこは知る人ぞ知る、ビンテージパーツの専門店、
「サイクルショップ栗田商店」である。

ちょうど、Pie に向かう途中にあるので、
ついつい寄ってしまう。

そうすると思わずガラクタ珍しい部品などを買ってしまい、
お財布に大打撃を食らうので、できれば寄り付きたくない。(^^)

しか~し、、、。
なんだかんだと理由をつけて行ってしまう魅力のあるお店です。

f0184244_5531519.jpg

全てのパーツが細かく分類されていて、
所狭しと鎮座しています。

f0184244_5534651.jpg

先日なんか「だるまネジ」を探していて、
都内まで行ったのになくて、
ふとココを覗くと、、、。

あったりして。^^;

そんなお店です。
[PR]
by eeedon | 2012-09-23 23:52 | 自転車 | Comments(6)