eeedon 200Q Que sera sera

<   2011年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

新築一戸建

寒い日々が続くので、宗一郎に
屋根付き新築の家をプレゼントしてみた。
f0184244_21142363.jpg

が、しばらく見向きもされませんでした。(悲)

しかし、今では夜は必ずここで寝てくれます。
良かった~
[PR]
by eeedon | 2011-01-31 21:17 | CAT | Comments(2)

夜遊び

最近登場しませんが、
多分一番乗っています。
だって、シティサイクルだから。
f0184244_21494136.jpg

夜な夜な、大人の夜遊びにも大活躍です。
※写真はスーパーの帰り道ですが^_^;
[PR]
by eeedon | 2011-01-30 21:53 | BROMPTON M1L | Comments(2)

渡良瀬CR ふたたび

午前中はネットの世界を徘徊し
よからぬ企てやら瞑想やら妄想で
時間を取られてしまった。

このまま集中していると
あっというまに1日が終わってしまうので、
6-5をタントに積み込みお昼頃家をでる。

今回も渡良瀬CR。

今日は横からの微風。
天候は曇り。
条件はあまり良くない。

前回、向かい風に悩まされ、
ここまで来るのがやっとだった地点。
f0184244_17552970.jpg

2回目で距離感がつかめたせいか、
意外と近く感じた。
まあ、風が無いのが一番の理由だが。
f0184244_17555164.jpg

淡々と進むとそろそろサイコンが20kmを示す。

そろそろ引き返す頃合かな。

とりあえず前方に見える橋まで向かう。
f0184244_17561776.jpg

と、そこは「渡良瀬川大橋」とある。

そして国道50号線だった。
結構きましたね~
f0184244_17563458.jpg

気持ちも体力もまだまだ行ける感じだが、
時間と天候を考えて本日はここまでとする。
f0184244_17591420.jpg

帰りは前回と違い、軽い向かい風に変わってしまった。^_^;
ま、こんな日もあるさ、、、。なのである。
f0184244_17593357.jpg

そうそう、新しいグローブは、
はじめ寒くて失敗だったか~と、思いましたが。
10分位すると程よい感じに、、、。
とにかく中が蒸れないのが良いです。

次回の目標は足利市内に入り
餃子を食して帰ろうかな~

※帰って調べたら「渡良瀬川大橋」から
 JR足利駅まで約9kmでした。
 行けるかもです。
[PR]
by eeedon | 2011-01-29 18:05 | CANNONDALE:6-5 | Comments(4)

ON.YO.NE 防風ウィンターグローブ

先日、ON.YO.NE のウィンドブレーク・ウォッシャブルジャケット
購入しましたが、その性能の良さにビックリ。
根が単純なのですっかり「ON.YO.NE」のファンになってしまいました。

そして今回は「防風ウィンターグローブ」を購入。
f0184244_21453852.jpg

軽くて薄く、暖かそうです。
他のメーカーよりも少しお値段(定価)も安い。(^^)



ただ~~し、、、。
ジャケットはMADE IN JAPANでしたが、
グローブはMADE IN CHINA、、、(怒)
仕方ないか~

インプレは明日。
[PR]
by eeedon | 2011-01-28 21:47 | 装備品 | Comments(0)

瞑想

f0184244_1931520.jpg

う~ん、、、。

う~~ん、、、。
[PR]
by eeedon | 2011-01-27 19:32 | CANNONDALE:6-5 | Comments(6)

渡良瀬CRデビュー

先週土曜のツーリングに味をしめ
日曜日はソロツーリングに出かけました。

選んだ場所は「渡良瀬サイクリングロード」
実はまだ走ったことがありませんでした。

何でだろう?
自分でも不思議です^_^;

この日は天気は良かったのですが、
若干風が強いため遊水地まで車で行き、
駐車場から渡良瀬CRに入ります。

遊水地から渡良瀬CRに入るには藤岡大橋からになります。
ここから渡良瀬川の右岸を足利方面に向かいます。

この時点で進行方向は向かい風。
進まない~

まあ、その分帰りは追い風でワープできるでしょう。
その瞬間を楽しむ為に我慢してペダルを回します。

しばらくすると、板倉滑空場というグライダーの飛行場が現われます。
f0184244_2135936.jpg

f0184244_21354296.jpg

ちょうどセスナ機がグライダーを牽引しテイクオフする瞬間が見れました。
f0184244_2136233.jpg

f0184244_2136263.jpg

f0184244_21363785.jpg

う~ん、乗ってみたいです~
f0184244_21365718.jpg

しばらく見とれてしまいました。

ちなみにこの場所にこんな看板が、、、。
f0184244_21371656.jpg

「大規模サイクリングロード」とあります。

が、、、。
f0184244_21373228.jpg


道はこんな感じです。
まあ、田舎だからこれでも大規模なのかな~とか思いながら進むと、
f0184244_21374813.jpg

突然道がひらけ、立派な道路が現われました。
センターラインを引けばそのまま車道になる程の立派なサイクリングロードです。

いやいや、大規模の名称は伊達ではありませんでした^_^;

この道に出てから特に向かい風が強くなり、
フロントをインナーに入れ、えっちら、こっちらペダルを回しますが、
進んでいる気がしません。

後から来たローディー2組ほどに抜かされてしましました(汗)
f0184244_21384442.jpg

なんとか東北自動道を過ぎ群馬県館林市に
入ったあたりでギブアップです。

昨日の疲れもありもう足を使い切ってしまいました。
f0184244_2139526.jpg

ま、今日はこの辺で勘弁してあげる事にします^_^;

そして、帰りはお待ちかねの、追い風。

もう、まさに、ビューーーーンッて感じで、
思わず笑いが出てしまうほど快適です。

完全に風と同調した瞬間は無風&無音状態、
スピードメーターは40kmを指すこともしばし。

いや~楽しかったです。
帰りは約40分で到着してしまいました。

来週も行こうかな~
[PR]
by eeedon | 2011-01-26 21:42 | CANNONDALE:6-5 | Comments(2)

川昌のうなぎを喰らう END

うなぎ料理を堪能し外に出ると、
気温も上がり風もいくらか追い風。

さてツーリングも後半戦です。

ここから江戸川CRに戻り利根運河へとスイッチします。

利根運河はhashirouyoさんおすすめコース。

利根運河の両岸に窪田味噌醤油や利根運河水辺公園、
東京理科大学、理窓会記念林自然公園などがあります。

ここは明治に作られた人工の水路で距離(約8km)はさほどありませんが、
桜が植えてあったり、きれいな芝が広がる整備されたルート。
いろいろな表情を持っていて気持ちよく走れます。

途中でコーヒータイム。
f0184244_21182342.jpg

陽だまりの中、河川で遊ぶ親子や散歩する
老人たちをぼんやり眺めていると
ずいぶん遠くまで自転車で来たな~、と
黄昏ます。
f0184244_21184388.jpg

このまま居ると腰をすえてしまいそうなので再スタート。

しばらく運河を堪能しその後、一部一般道を走り利根川CRへ。
ここまでは順調、風も味方してくれています。

しばらく細い裏道を走り、そこを抜け出すと「ど~んっと!」河川敷が広がります。
f0184244_21191290.jpg

結構な開放感です。

ところが、利根川CRに出たとたん。
向かい風、、、。
f0184244_21193886.jpg

まあ、予想はしていましたが、、、。
ここからは我慢ガマン。
f0184244_2120218.jpg

ひたすら淡々と走りぬけ約1時間後に無事に関宿城に到着。
f0184244_21202449.jpg

皮肉なことに着いたとたんに風がやでしましました。^_^;

今回は約60kmのツーリング。
利根川CRは風に悩まされたけれど、
走り終わってみると、まだ少し余力があり。
これなら明日も走れそうです。

そうそう、今回のツーリングにジャケットを購入。
ON.YO.NE ウィンドブレーク・ウォッシャブルジャケット

内側に何も生地が張っていないペラペラジャケットですが、
とても暖かいです。
ジャケットの中は速乾性の長袖Tシャツ1枚で快適。

重ね着すると肩が凝ってしまう、わたしにとって
真冬にこの軽装で自転車に乗れるなんて夢のようです。

END
[PR]
by eeedon | 2011-01-24 21:17 | CANNONDALE:6-5 | Comments(2)

川昌のうなぎを喰らう 2

青いロードバイクに乗ったソロの女性ローディーが
颯爽と走り去っていった姿が脳裏に焼きついてしまった。

すれ違った時に、さりげなくバイクを確認すると「TIME」

自宅に戻ってから調べてみると、なかなか玄人好みの
メーカーのようですね。
フレームのみの販売でそこそこのお値段、、、。

てか、高すぎ、、、。
う~ん、もう一度会ってみたい、、、。

話がそれましたが、こんなことがあり、
気がついたらあっという間に野田に到着。

ここも初めて訪れる場所。

野田といえばお醤油。
お醤油といえばキッコーマン(亀甲萬)

まず向かったのは煉瓦蔵。
f0184244_21141550.jpg

あいにく休館の為、中には入れませんでしたが、
趣のある外観と大きな木製の樽が置いてありました。
f0184244_21143785.jpg

かすかに醤油の良い香りがします。

この後、野田の市内をフラフラして、今回の目玉、「川昌」へ。
f0184244_21151045.jpg

店舗の裏側、目立たない場所にバイクを止め
開店時間まで少しの時間表で待ちます。
f0184244_2115325.jpg

11時30分開店。
お店の女中さんが表まで出てきて、
店内へ導いてくれました。

案内されたのは大き目の座敷。
f0184244_2116065.jpg

大きな梁が特徴の古民家風です。
f0184244_21162134.jpg

わたしたちのテーブルの上には大きな天狗様がいらっしゃいました。
f0184244_21174398.jpg

メニューを見ると、特上、上、やら、松、竹、梅などの表記はなし。
f0184244_2118961.jpg

うなぎの量で値段が2種類。

訳のわからないグレードが無いところが好感です。

hashirouyoさんはうな重(180g)2,100円
私は白焼きと蒲焼の二つが楽しめる白蒲重(180g)同じく2,100円なり。
ちなみに二人とも大盛で注文。
追加料金は50円。
安い。

あとは例の「うなぎの刺身」1人前1,200円。
「うなぎの肝の天ぷら」1人前600円を注文する。

待つことしばし。
その間にhashirouyoさんの犬印鞄を検分する。
しかしこのバック、ジャストサイズだね。
泊まりでなかったらこれ一つで十分。
作りもしっかりしていて軽い。
オリジナリティーがあり所有欲を満足させる一品です。

そうこうしているとお目当ての「うなぎの刺身」が登場。
f0184244_2120112.jpg

15cm位の丸皿にふぐ刺しのように盛られた形で現れました。
f0184244_212034100.jpg

たれが3種類、左からポン酢、醤油、右側がごま油。

まずはポン酢で実食。

そのお味は、、、。

まるで、「エンガワ」
臭みもなく、とても美味しい。

つづいて、お醤油。
こちらで食すと、味が変化し「エンガワ」ではなくなる。
なんの味かな~、上手く表現出来ません。^_^;

最後にごま油、これも美味しい。

わたしは、ポン酢、hashirouyoさんはごま油が好みのようです。
話のネタにと注文しましたが思っていたより美味しかったです。

つづいて、肝の天ぷら。
f0184244_2121794.jpg

こちらは抹茶塩とレモンで頂く。
うん、まあ普通に美味しい。
インパクトは刺身には及びませんがなかなかです。
しかも安いし。

そして、蒲焼の登場です。
f0184244_21213828.jpg

漬物と肝吸いが付いてきました。
おお~豪華。

さてお味は。
まず、白焼きですが、わさびと醤油で頂ます。
う~ん、油がのっていて濃厚。
日本酒が飲みたくなります。

続いて蒲焼。
こちらもふっくら、柔らか~
甘みをひかえたタレが特徴。

たれの味付けは好みが分かれるところですが、
わたしは好きな味です。
量も50円増しの大盛ですが、大変満足お腹一杯になりました。

そして最後に、珈琲と玄米茶アイスが登場。
f0184244_21221538.jpg

玄米茶アイス、、、。

これも初めて食べます。
口に含むとほろ苦い玄米茶の香りが、
そのあとに上品な甘さが広がります。
オリジナルかな~

玄米茶アイス、美味しいです。

う~ん。
ここの店はやはり超穴場かもです。
これで¥2,100は安いでしょう。

すっかりファンになってしまいました。

機会があればリピートしてみます。

つづく。
[PR]
by eeedon | 2011-01-23 21:12 | CANNONDALE:6-5 | Comments(4)

川昌のうなぎを喰らう

自転車友達のhashirouyoさんから
ツーリングのお誘いを受けた。

関宿城をスタートし江戸川CR〜運河〜利根川CRを経由し
ふたたび関宿城に戻るコース約60km。

わたしは江戸川、利根川は関宿城周辺しか行ったことがないので、
スキルアップにはもってこいである。

しかも、hashirouyoさんから
「うなぎの刺身」食べたことありますか?
と、メールが、、、。

なんでも埼玉県松伏町にある鰻屋で
「うなぎの刺身」が食べられるとか、、、。

「うなぎの刺身」~~
泥臭くないかな~
とか、微妙な感じはしますが、
基本うなぎ好きのわたしにとっては、
話のネタ程度に期待してみる事にする。

今回は関宿城までお互い車で向かう。
待ち合わせは場所は駐車場に10時。

前回hashirouyoさんを待たせてしまったので少し早めに出発したら
一時間も早く着いてしまった。

軽くウォーミングアップするつもりだったから、
こちらは全然問題なし。

駐車場の奥に進むと、、、。

なんとhashirouyoさんはすでに来ていました。

彼曰く「先輩より早く来て迎えるのが基本です」
いやいや、頭が下がります。^_^;
f0184244_1947530.jpg

暖かい缶コーヒーを飲みながら、あれやこれや打ち合わせし、
9時30分に出発。
f0184244_1951249.jpg

まずは江戸川CR。

hashirouyoさんに右岸と左岸について教えてもらう。
川の上流側から下流側に向いて、右が右岸、左が左岸との事。
今回は右岸から野田方面を目指す。

昨日は風が強く心配していたが、本日はほとんど無風。

距離感がつかめないのでゆっくりしたペースで進んでもらう。

初めての風景、気持ちが良い。

しばらく進むと我々より明らかに早いローディーが
後ろから追いついてきた。

ペースを落とし左によけ先に行ってもらう。

すり抜けざまに「おはようございます~」と
挨拶されビックリ、、、。

バリバリの女性ローディー、しかもソロ。
小柄ながら青いロードバイクでどんどん加速していく。

あまりにもカッコ良かったので思わず見とれてしまった(^^)

グループで走っている女性ローディーは見たことあるけれど
ソロは初めて遭遇しました。

いや~なんか良いもの見たな~

つづく。
[PR]
by eeedon | 2011-01-22 23:46 | CANNONDALE:6-5 | Comments(2)

ON.YO.NE

ON.YO.NE製
ウィンドブレーク ウォッシャブルジャケットを購入。
f0184244_21432088.jpg

じつはこのメーカーまったく知りませんでした^_^;
たまたま見かけてデザインがスッキリ。
値段もお手ごろ。
しかもMADE IN JAPAN

インプレッションは明日。
[PR]
by eeedon | 2011-01-21 21:44 | 装備品 | Comments(0)