eeedon 200Q Que sera sera

カテゴリ:大腿骨頭壊死症( 7 )

レントゲン写真

大腿骨頭壊死症を発症してから
痛み止めの薬を飲むだけの放置プレイだが、
3ヶ月に一度はレントゲン撮影で経過観察している。

今日はその診察日。
で、これがその写真。
f0184244_9355964.jpg

う~ん、潰れてますね~

前回撮影したフィルムと比べると
左は変化なし・・・よしよし^^
f0184244_9362753.jpg

右はいくぶん圧壊した・・・orz
痛いはずだ。
結構凹。
f0184244_9364347.jpg

ま、致し方がない。
痛いけれど、歩けるし。
痛くなく自転車に乗れるし。

わたしにはこのくらいのハンデがあって
ちょうど良い。
ガッハッハ!(笑)
なんてね。
[PR]
by eeedon | 2008-12-22 23:44 | 大腿骨頭壊死症 | Comments(0)

CYBERDYNE社 ロボットスーツHAL

ひょっとして、これがあれば全て解決?
自重がかからないから、
痛みもなくアシストしてくれるかも。
f0184244_22234179.jpg

しかもレンタルが可能。
月額で両脚タイプが22万円、単脚タイプが15万円。
にじゅう、に、まんえん・・・
f0184244_22235914.jpg

f0184244_22241089.jpg

CYBERDYNE社
ロボットスーツHAL
[PR]
by eeedon | 2008-11-06 22:20 | 大腿骨頭壊死症 | Comments(0)

痛みのいろいろ

大腿骨頭の壊死が進行すると、
当然痛みが出てくる。
わたしの場合、立ったり座ったりの際と
歩行するときに現われる。

痛い部分は、股関節周辺から、
腰、太もも、脛や、ふくらはぎ、などで
日によって痛みの度合いと場所が変わる。

昨日は右足の付け根に激痛。
今日は左足のふくらはぎが、
つるような痛い、とか。
だから、杖を使う時も、
右だったり、左だったり、
午前中は右、午後は左、などなど。

顔をしかめるほど痛いときもあるし、
鈍痛の時もある。
痛いのが当たり前だから
最近はあまり気ならなくなった。

う~ん、慣れとは怖い。

幸い両足同時に激痛が出たことは無い。
人によっては痛みで歩けなくなったり、
24時間痛みが続いたりと症状はまちまちのようだ。

わたしも将来的にそうなるかもしれない。
そ~なったら、仕方がないのであきらめる。
そして義体化して痛みのない生活を送る。

ただ、そうなると自転車に乗るのがどうだろう?
ケイデンス90で3~4時間も動かすと
人工股関節の寿命が短くなるかな。
それが心配だ。
[PR]
by eeedon | 2008-11-05 23:26 | 大腿骨頭壊死症 | Comments(0)

友人

毎年、わたしの誕生日に「おめでとう」メールを
くれる友人がいる。
彼と始めてあったのは18年前。
わたしが24歳で彼が17歳。

月日が流れ、あまり会う機会はないけれど
彼からの「おめでとう」メールを毎年見ると
いつでも当時の自分に戻れる瞬間がある。

R1-ZにAE86、ヒール&トゥにHKS。
峠、やきとり、スキーにフライトジャケット。

足が壊れてから、ヒッキーになり
人とのコミュニケーションを拒絶した時もあったけど。
彼からのメールは素直にうれしいかった。

今日で42歳... orz
大腿骨頭壊死症と付きあって2年と2ヶ月。
人前で杖を突いて歩くのも少しなれた。
好奇の目で見られても平気(たぶん)

彼にこれからも「おめでとう」メールをもらえるように
前向きに、がんばらなくっちゃ。

来年も自転車に乗っているぞ~
今日の一枚。
f0184244_10565844.jpg

RICOH R8
[PR]
by eeedon | 2008-10-10 23:42 | 大腿骨頭壊死症 | Comments(0)

快調です。

なにがって、足です。(^_^;)
昨日と打って変わり、すこぶる快調な我が両足。

なに~って感じです。
散々愚痴ったり、妬んだり、
人工股関節にしようか考えてたから
ビビッて(誰が?)痛みが減ったのかな。

でも、こんなもんなんです。
その日、その時でコロコロ変わる。
「女心と秋の空」のようなもの。
いたしかたありません。

今日の痛みは、怪我した所が
回復するときの、痛み、みたいな。(DAIGO風に)

昨日の痛みは、膿んだ所に爪楊枝が刺さってる、
みたいな。(DAIGO風・・)\バキ

同じ痛みでも、種類があるので今日みたいな
前向きな痛みなら(?)全然気にならないのである。

しか~し
これがいつ逆転するか分からないから困ったものだ。

そんな時の強い味方。
「ボルタレン錠25mg」
f0184244_064967.jpg

Canon EOS Kiss Digital N
Canon EF-S 60mm MACR0 F2.8 USM
[PR]
by eeedon | 2008-10-02 22:24 | 大腿骨頭壊死症 | Comments(0)

足の痛み。

昨日と今日は足が痛い。

雨だからか、台風の影響なのか、気圧の変化か、
たまたまなのか、分からないが痛い。

まあ、骨が壊死して、崩れているのだから仕方がない。

調子の良いときは「あれ、普通に歩ける」と驚くこともある。

逆に悪いときは「もうだめかも」と、思うこともある。
今日がそんな日。

こんな時はあきらめて、義体化(人工股関節)してしまおうか、と考える。

う~ん。
アセタブラーシェルは超高分子量ポリエチレンとチタン合金の組み合わせが良いかな~

いやいや、ハイドロキシアパタイトでコーティングされていてるカップと
コバルトクロム合金のステムがサイコーの性能かも。
でも、ヘッドの素材選択が重要だ。

まてまて、セラミックの存在を忘れていないかい?

分かってないな~
素材よりも、インプラントする際の骨との固定方法を
どうするかを最優先に考えるべきだネ。(^o^)/

なんてね。
自転車やバイクのパーツ交換やチューニングだと、ワクワクしながら
あれも、これもと夢が膨らむが、現実はこんな選択も出来なければ、
ワクワクもしない。

最終的には、ボルタレン(鎮静剤)のお世話になり、
とりあえず落ち着くのである。

人工股関節とはこんな感じ、写真は右足。
f0184244_2050428.jpg

[PR]
by eeedon | 2008-10-01 22:32 | 大腿骨頭壊死症 | Comments(0)

はじめに

当時わたしの趣味はオートバイと
スキューバダイビング。
それと写真撮影(銀塩・デジタルの両刀使い)

特にオートバイには狂っていた。
BMW R1150GS とホンダ BAJAを所有し
両機に深い愛情を注いでいた。
休日には西に東に飛び廻り
変わりゆく季節の風を楽しんだ。

しかし、2006年の夏。
特発性大腿骨頭壊死症という
難病がわたしの両足を襲った。
原因不明の病。
大腿骨の骨頭が壊死しつぶれ歩けなくなる。
治療薬はない、治療方法も外科的手術しかなく
しかも人工股関節に置き換えるしか基本的に方法は無い。
絶望した。
仕事も失い。
R1150GSも手放した。

あれから2年。わたしは手術を拒み、
崩れかけた骨頭で杖を突きながら
痛みに耐え歩いている。
行ける所まで行こう。
自分の骨で。

と、ここまでシリアスに経緯を書いたが、
最近体重が増え、何か運動をせねばと思い、
自転車を衝動買してしまった。

大腿骨頭壊死症患者が自転車に乗れるのか、
乗り続けられるのか。
そんな挑戦日記です。
あと、我が息子、猫の宗一郎(ソマリ)や
スキューバダイビング、写真の事なども
おいおい書きたいと思います。
f0184244_22235875.jpg

[PR]
by eeedon | 2008-09-09 22:00 | 大腿骨頭壊死症 | Comments(2)