eeedon 200Q Que sera sera

トラブル発生。

6-5のポジション出しも最終調整に入った。
結局ステムは純正で付いていた80mm.で行けそうだ。
ただ、ハンドルの太さが合わないのでアダプターを注文中。
これが来れば、ショップでお借りしているステムを返し
各ケーブルの長さをそろえて完成である^^

ちょっとヘリオスと比較してみる。
f0184244_1024416.jpg

わたしにとってヘリオスで走りこんだポジションが基本になってる。
なので6-5のポジションはヘリオスになるべく合わせるようにしている。
ま、これは股関節に障害があるわたしの場合に限りますが。

写真でも分かるように、サドルからBB(ボトムブラケット)までの高さと
ハンドル(一番手前)からサドル先端までの距離を同じに。
違うのはハンドルの高さ位。

このように、6-5をヘリオスと同じにセッティングにしても
ブルホーンハンドル化している6-5はドロップハンドルよりも
縦方向への自由度がある為、奥を握れば前傾に、
手前を握ればアップポジションになる。
まさにわたしが求めていたのがこの部分。

そんな完成まじかの6-5だが、トラブル発生。

フロントの変速機が動かなくなってしまった。
ショップで見てもらうと、STIレバーに問題あり。
メーカー送りだそうだ・・・orz

年末だし、とりあえずインナー側に固定して使い
年明けに修理に出すことにする。
まあ、自慢じゃなけれど、足が弱いので
インナー側で十分なのだ(悲)
[PR]
by eeedon | 2008-12-23 23:16 | CANNONDALE:6-5 | Comments(2)
Commented by hashirouyo at 2008-12-24 11:07
おはようございます!!Fインナーで問題無いとは言っても、不調のままの年越しは気分がよろしくないですね~。
6-5とヘリオスのポジションはやはり同じ様な感じに落ち着くんですかね?後ろのタイルの枚数を数えると、サドル高がほぼ同じですね。
私はポジションが合わないようで、一時間位乗ると、、、痺れマス。
Commented by eeedon at 2008-12-24 14:37
>私はポジションが合わないようで、一時間位乗ると、、、痺れマス。

どんな人も同じ姿勢を1時間も保てば痺れます。
わたしは乗車中はなるべく同じ姿勢を保たず、
あっちを持ったり、こっちを持ったりして
ポジションチェンジしています。
こうする事で、体の硬直や痺れを軽減しながら
走っています。

まだ、走り始めたばかりですから、
自分に合った乗車姿勢を探求するのも
楽しいですよ。