eeedon 200Q Que sera sera

小さい秋見つけた。

今日はサイクリング日和。
6-5(キャノンデール)ばかりかまっていたので
本日はヘリオスで出かける。
f0184244_21474260.jpg

渡良瀬遊水地もすっかり表情を変えた。
f0184244_2148269.jpg

しばらくすると黄色い葉のジュータンを発見。
f0184244_21514193.jpg

そういえば、3~4年前は紅葉の季節になると
BMW1150GSのパニアケースに一眼レフの機材を
詰め込み撮影ツーリングに行っていた。

足が悪くなってからは、すっかり諦めていたが
この小さな陽だまりの中にある黄色いジュータンを
見たらそんな事を思い出した。
f0184244_229451.jpg

全盛期の彩りからは落ち着いてしまった渋い黄色だが
目の前に広がる落ち葉はわたしの気持ちを和ませてくれた。
f0184244_2291865.jpg

そうか、紅葉の名所や山の中には行けないけれど、
こんな小さい秋を見つける楽しみ方もあるのか。
と、また一つ自転車が教えてくれた今日の出来事でした。

本日の走行距離:57.52km.
RICOH R8
[PR]
by eeedon | 2008-11-29 22:18 | DAHON:Helios SL | Comments(3)
Commented by 旅爺 at 2008-11-29 23:51 x
初めまして「旅爺」です。
私も40代で大腿骨頭壊死症を発症して手術せず20年が過ぎました。
1945年生まれなので定年退職リタイヤ年金生活です。
登山やハイキング等歩く事が大好きだったのが行動を制限されて落ち込んだ時期もありましたが、今では無茶をしない程度に動き回って楽しんでいます。
スポーツサイクリングは楽しそうですね。
私のブログにリンクを貼っても良いでしょうか?
写真、楽しみにしております。
Commented by eeedon at 2008-11-30 20:02
「旅爺」さん。
はじめまして。
「い~どん」と申します。
ご丁寧なご挨拶ありがとうございます。

大腿骨頭壊死症を発症して20年ですか、
大変な時もあったと思いますが
自骨が温存できてよかったですね。

わたしも発症時にずいぶん落ち込みましたが、
40歳(わたしの発症年齢と同じ)で
発症して30年、自骨で頑張っている70歳の方と
知り合いになり希望が持てました。

この方は左右の足の脚長差が4センチもあり
担当医もどうして歩けるのか不思議らしいです。

わたしの場合、歩くときに痛みが出ますが
自転車では幸い痛みが出ません。
無理をせずに続けていきたいと思います。

追伸、リンクの件こちらこそお願い致します。
Commented by 旅爺 at 2008-12-01 11:01 x
リンク許可、有難う御座います。
自転車で走る道路にまつわる写真がとても不思議に気になります。
日常でありながら非日常の遠い昔のようであったり・・
不思議な空間が楽しみです。