eeedon 200Q Que sera sera

IYH 4

ビアンキをIYHしそうになり、無事に(?)自宅へ生還したが、
気持ちはすでに買う気満々である。
次の日、わけあって、会社を半休するからなおさらだ。
帰りにお持ち帰りして週末はビアンキ三昧(^o^)/するつもりでいた。

ただ、念の為、ほかのお店ものぞいてみる予定。
あくまでも、念の為。

そして当日、用事をすまして、あるショップに行ってみた。
ここは会社の近くで、店の存在は知っていたが行くのは初めて。

小さい店内に所狭しとバイクが置いてある。
MTBからロードまで幅広く取り扱っているようだ。
コルナゴ、スペシャライズド、キャノンデール、etc.
ビアンキは置いていない。

店長(オーナー)が話しかけてきたので
当たり障りのない会話をして様子をみる。

気さくな感じで、受け答えも落ち着いた話しぶり。
この人なら障害の話をしても大丈夫そうなので、
思い切って股関節の事やロードバイクに乗りたい事などを
相談してみる。

その中で、自転車の乗り降りの問題に話が及ぶと、
「こ~ゆうのがありますよ」と、ゴツイMTBを持ってきた。

良く見るとハンドルの所になにやらレバーが付いている。
オーナーがそのレバーを左指で操作すると、
サ、サドルが下がった(驚)
今度は逆の方向にレバーを操作すると、あ、上がった(愕然)

わたしは、鳩に豆鉄砲状態で、「きょとん」としてしまった。

まさか、こんな風に「理想の秘密兵器」が現れるなんて。
それがこれだ↓
f0184244_6371154.jpg

f0184244_6362218.jpg

油圧を利用して可動するシートポスト。

ワイヤーを利用して手元のレバーで操作できるモデルと
本体に付いているレバーで操作できるモデルの2パターン。

MTBの世界では割とメジャーで昔からあるようだ。
ぜんぜん知らなかった。
まあ、ロードバイクに付けようと考える人はまずいないだろう。

ここからは、とんとん拍子で話が進み・・・

つづく。
[PR]
by eeedon | 2008-11-18 23:43 | CANNONDALE:6-5 | Comments(0)