eeedon 200Q Que sera sera

CRデビュー(2年ぶりの××)

納車3日目(1)

昨日、自宅周辺を10km.ほどポタリングしてみたが
幸い股関節に痛みや、足に筋肉痛はでなかった。
歩く位のスピードだったからと
無理をしなかったのが良かったのかな。
 ※神社に入っていったときは除く(汗)

今日は、はじめてサイクリングロードを走ってみようと思う。

ネットで下調べした結果、今回は鬼怒川CRに決めた。
スタート地点は二宮町側とする。
もろもろ準備して11時に出発。
約40分で目的地の「川の一里塚」と呼ばれる
駐車場に到着した。
f0184244_19425830.jpg

相棒1号のタントカスタムRS

鬼怒川CRは県道44号線の大道泉橋から、      
県道64号線の柳田大橋まで、25.5km.あるようだ。

とりあえず往復10km.を目安に走ってみようと思う。
これは昨日の走行距離を参考にした。
5km.地点で足と相談し、続けるか戻るか決める。

がっ、早速問題が。
駐車場からロードに出るのに坂道になっている。
河川を利用したCRだから、いたしかたないが、
普通の人にとっては何気ない坂でも、
わたしにとっては躊躇してしまう断崖絶壁なのだ。

どうしょう。
押して上るのも股関節に負担が掛かりそうだし。
仕方がない。
思い切って自転車で上ってみる。

十分に助走距離をつけ加速する。(でも遅い、悲 )
早め早めにギアを軽くし、ひたすらペダルを踏むが
どんどん速度が落ちる。
反比例して、頭のなかで「後悔」とゴシック体で
書かれた文字が大きくなる。
もう限界。と、思ったところで何とかクリヤーできた。
ああ、しんどい心臓バクバク。

こうして坂の洗礼を受けCRデビューの幕は上がった。
f0184244_19481378.jpg

坂を上りきった所。

天候は晴れ、風は微風。
右手に鬼怒川を見ながら北上する。
気持ちが良い。

はじめてCRを走って以外だったのは、
結構アップダウンがあること。

え、鬼怒川CRのどこにそんなものがあったっけ?

と思われる方もいると思うが、
両足の脚力が極端に低下してしまった為、
ささいな起伏の変化でも敏感に感じ取って
しまうのかもしれない。
f0184244_2004819.jpg

微妙に上ってます。

だからゆっくり走っていても、しだいに心拍が上がりはじめ、
やがて額に汗がにじみ始めた。
右手で汗を拭うと、ふと最近汗をかいていなかった事に気が付く。

人間(動物)だから、暑ければ汗はかくものだ。
当然わたしも汗をかく。
しかし、スポーツをして汗をかくのは久しぶりだ。
病気になって2年。
今、体を動かし汗をかいている。

そう思うと、なんだか、もっ、のっ、すっ、ごっく、うれしい。
そして、今まで経験した事ない感動が込み上げてきた。
あきらめていた何かが、
だめだと思っていた何かが、
大腿骨頭壊死症を告知された時からの事が
一瞬で走馬灯のように駆け巡った瞬間だった。

少しの距離しか走っていないけれど、
ちょっとしたライダーズハイになっていたのかも。
f0184244_2138399.jpg

そろそれ5km.を過ぎる。

つづく

RICOH R8
[PR]
by eeedon | 2008-09-16 20:35 | DAHON:Helios SL | Comments(0)