eeedon 200Q Que sera sera

思い出の1枚

今朝方夢を見た。
オートバイに乗って地元のお気に入りコースを走っている。
目的地は栃木県鹿沼市にある古峯(ふるみね)神社。

たぶん1999年頃の秋だと思う。

懐かしいな~

と、思っていたら目が覚めた、、、。

ごそごそ起きて当時の写真などを見つけてみる。

12年前はオートバイ命。

現在は自転車大好き。

ずいぶん変わったものだ。(^^)

古峯神社は鹿沼市から古峰原(こぶがはら)方面へ向かう。
渓谷のきれいな峠道だ。

もう何年も行っていない。

ふと、昔の自分が通っていた道を自転車で走ってみたくなった。
あいにくの曇り空だが降水確率は0%
今日の予定がこれで決まった。


さすがに今の自宅がある小山市からでは遠すぎるので、
古峰原街道の入り口まで車で行くことにする。

大芦川の河川敷に車を置き。
540P(ピエ号)で出発。
f0184244_2273960.jpg

ここが起点。
f0184244_2281346.jpg

橋を渡りすぐに左折。
f0184244_2283056.jpg

この時点ですでにゆる~い勾配。
このままず~っと坂が続く。
f0184244_2284480.jpg

右手に大谷石を採掘した山。
曇っていて残念。
f0184244_229014.jpg

渓谷沿いの道をひたすら上る。
f0184244_2291875.jpg

f0184244_2294333.jpg

つり橋があった場所で休憩。
f0184244_2210071.jpg

f0184244_22101826.jpg

この辺は勾配はきつくないが
徐々に体力が奪われていく。
f0184244_22103475.jpg

コーヒーショップだったお店。

が、、、。

「手打 地そば」の看板が悲しい。
しかもつぶれてるし、、、。

ここまで約1時間30分。
f0184244_22105666.jpg

大鳥居が見えてきた。
て、ここが終点ではない。

神社はまだ先。

この鳥居をくぐったとたん
勾配がきつくなった。
f0184244_22111623.jpg

この時点で帰る気満々。

大鳥居をゴールとして引き返すか、、、。

うん、

そうしよう。
とりあえずあの先までと
コーナーを曲がった所に、
あと4km.の看板が、、、。

f0184244_2212058.jpg

とても上れる自信なし、、、。


ここまで~

と、帰る方向にバイクを向けて記念写真。



が、なぜかまだ上ってみる。

f0184244_22124987.jpg

とうとう漕げなくなり
押して上ることに。

しかし、SPD-SLのシューズ履いて
坂道を自転車押して上がるのもキツイ、、、。

いつ引き換えそうか、
と、理由を考えながら進む。

いい加減、残りの距離が知りたくて、
iphoneのGPSで検索っと、、、。

圏外、、、。

その後は良く覚えていない。

「熊注意」の看板がいくつかあり。

綺麗な小川と小さな滝があり。

鮮やかな黄色と赤の紅葉が、、、。

ぜ~んぶ、無視無視。


そして、なんとか、、、。
ゴール~~
f0184244_22141058.jpg

正直、達成感や感動などなし。

疲れた~~が先でした。^_^;


土曜日だから結構観光客が多い。

寒空の中Tシャツ姿で大汗かいてる
中年男の場違いな事、、、。
f0184244_2214342.jpg

f0184244_22144461.jpg

f0184244_22145920.jpg

f0184244_22151021.jpg

早々に境内の写真を撮り撤収。

そして今回の最大の目的。
ここで写真を撮ること。
f0184244_22154722.jpg

12年前の写真を比べる為に。
f0184244_2215563.jpg


帰り道。
f0184244_22162972.jpg

ここはわたしの古くからの知り合いがオーナーを
しているフィッシング&ドックパーク。
f0184244_22164224.jpg

顔を出そうかと思ったけれど、
よったら絶対に日が暮れると思い、
今回は断念。

次回の楽しみにとっておこう。
[PR]
by eeedon | 2011-11-05 22:26 | Pie:540P | Comments(0)