eeedon 200Q Que sera sera

プーリー&ローハイトハンドル交換

ブロンプトンM1改のリアプーリーをベアリング付きに交換しました。
純正の物はカラーしか入ってなく、いささか動きが鈍いようです。
f0184244_1612841.jpg

これは「サイクルハウスしぶや」さんで購入、装着。
しかも珍しく渋谷社長がお花茶屋店にいて、じきじきに作業して頂きました。
1㎜単位でチェーンラインを確認し薄いワッシャーで微調整してあります。

で、そ効果は、、、。


う~んっ、シルキーですね。

わたしのM1改にはインター8が実装されていて、
フリクションロスが気になっていましたが、
少し改善されました。

続きまして「オレンジヂュース」製ローハイトバンドルです。
f0184244_1614757.jpg

上がローハイト、下が純正ハンドルです。

今回のモディファイで1番の効果を実感できた改造です。

ハンドルが低くなり剛性がかなり上がりました。

ノーマルハンドルですとサドルにどっかり座った形になり
長時間座っていると、お尻が痛くなっていたのですが、
このハンドルにしてからはバランスよく体重が分散されたおかげで、
先日のロングで100km.越えでもほとんど痛みは出ませんでした。

M型ハンドルのブロンプトンにはおすすめです。

つづく。
[PR]
by eeedon | 2011-05-07 16:04 | BROMPTON M1L | Comments(0)