eeedon 200Q Que sera sera

川昌のうなぎを喰らう END

うなぎ料理を堪能し外に出ると、
気温も上がり風もいくらか追い風。

さてツーリングも後半戦です。

ここから江戸川CRに戻り利根運河へとスイッチします。

利根運河はhashirouyoさんおすすめコース。

利根運河の両岸に窪田味噌醤油や利根運河水辺公園、
東京理科大学、理窓会記念林自然公園などがあります。

ここは明治に作られた人工の水路で距離(約8km)はさほどありませんが、
桜が植えてあったり、きれいな芝が広がる整備されたルート。
いろいろな表情を持っていて気持ちよく走れます。

途中でコーヒータイム。
f0184244_21182342.jpg

陽だまりの中、河川で遊ぶ親子や散歩する
老人たちをぼんやり眺めていると
ずいぶん遠くまで自転車で来たな~、と
黄昏ます。
f0184244_21184388.jpg

このまま居ると腰をすえてしまいそうなので再スタート。

しばらく運河を堪能しその後、一部一般道を走り利根川CRへ。
ここまでは順調、風も味方してくれています。

しばらく細い裏道を走り、そこを抜け出すと「ど~んっと!」河川敷が広がります。
f0184244_21191290.jpg

結構な開放感です。

ところが、利根川CRに出たとたん。
向かい風、、、。
f0184244_21193886.jpg

まあ、予想はしていましたが、、、。
ここからは我慢ガマン。
f0184244_2120218.jpg

ひたすら淡々と走りぬけ約1時間後に無事に関宿城に到着。
f0184244_21202449.jpg

皮肉なことに着いたとたんに風がやでしましました。^_^;

今回は約60kmのツーリング。
利根川CRは風に悩まされたけれど、
走り終わってみると、まだ少し余力があり。
これなら明日も走れそうです。

そうそう、今回のツーリングにジャケットを購入。
ON.YO.NE ウィンドブレーク・ウォッシャブルジャケット

内側に何も生地が張っていないペラペラジャケットですが、
とても暖かいです。
ジャケットの中は速乾性の長袖Tシャツ1枚で快適。

重ね着すると肩が凝ってしまう、わたしにとって
真冬にこの軽装で自転車に乗れるなんて夢のようです。

END
[PR]
by eeedon | 2011-01-24 21:17 | CANNONDALE:6-5 | Comments(2)
Commented by yamaroku_kogyo at 2011-01-25 22:55
hashirouyoさんの定番コース(関宿城)ですね♪
しかし運河沿いが緑化され憩いの場的に使用されているのは珍し
いですね。

大阪の運河沿い(鋼矢板が並ぶ)と違い味があります(^_-)-☆
Commented by eeedon at 2011-01-26 20:26
確かにここは綺麗に整備されていて
別格の場所でしたね。
hashirouyoさんが気に入る訳です。

関東にも鋼矢板が並ぶ所がありますが、
さすがにあれはいただけませんね~