eeedon 200Q Que sera sera

Brompton INTER8

朝起きて外を見ると雨、、、。(チッ)

プールは来月なかばまで、水の入れ替え作業で休館だし、
ローラー台でも回すか、、、。

と、いろいろ遊び方を模索する。

実は秘密プロジェクトが進行する予定なのだが、
これも雨だとちょっとね~
プロジェクト名は「AOI」
そのうち明かします。(^^)

で、ブログのチェックなどを行っていたら、
携帯が鳴った。

液晶画面を見るとーーーーーーーーーーー
和田サイクル~~~~~

来週納車予定のM-1が完成しました~

早速雨の中、愛車の「タントカスタム」で引取りに行きます。

それにしてもひどい雨。
高速にのっても雨脚は衰えず、、、。

しかし、しか~し。
和田サイクルに到着する頃には雨が上がりました~
やっぱ、日頃のおこないですね~

あ、たしかわたしの知り合いに雨男いましたね~(笑)

和田サイクルの開店時間は13時。
ドンピシャに店に入ります。
f0184244_547308.jpg

雨が降っていたおかげか、お客さんはわたし1人。
f0184244_5474697.jpg

和田さんや他のスタッフの方と結構お話できました。
とてもラッキーです。
f0184244_548886.jpg

小1時間位いましたか、
表を見るとピーカン、路面が乾きつつあります。

これは早く帰ってINTER8を試さねば、と、高速ブツ飛ばし、
15時30分には自宅に到着。

早速試乗に行きます。

その前に今回新たに購入した物が3つ。

ブロンプトン純正カバー&サドルバッグ。
f0184244_5174854.jpg

iphoneをハンドルに取り付けるケース。
f0184244_518846.jpg

f0184244_5184160.jpg

バックミラー(写真とるの忘れました)

これらを慌しく取り付け出かけます。

まず最初に向かったのは「城山公園」
ここの入り口は激坂(わたしには)があるので
INTER8の実力を試します。

助走をつけずにストップアンドゴーでスタート。

はじめは3速、そして2速、中盤から1速。
楽勝です。(^^)
f0184244_520629.jpg

わたしが所有している自転車の中で一番軽いギヤが
INTER8の1速となりました。

これってつまり、最強て、事。

ヘリオスですらこんなに楽に登れません。

ハンドル周りはこんな感じです。
f0184244_5202786.jpg

これが内装8段の心臓部。
f0184244_5204336.jpg

バックミラーは和田サイおすすめの品。
f0184244_521160.jpg

これは付けて正解ですね。
わたし、もともとオートバイ乗りですから
違和感なく使えて効果は絶大です。
カッコの問題もありますが安全性が格段に向上しますので、
バックミラーを検討されている方は是非付けた方が良いと思います。
f0184244_522294.jpg

あとは走り慣れた「おやサイ」でフィーリングを確かめます。
f0184244_5222389.jpg

う~~ん、いいっすね~。
まるでオートマチックのような変速です。

外装変速はレバーを操作するとギヤが「ガチャ、ガチャ」と変わり
変速ショックも大きいです。

内装変速は「コツ、コツ」とほとんどショックもなく変わります。
しかも、ペダルを止めると音しません。

今までの自転車ではペダルを止めるとリヤのギヤ当りから「シャ~~」と音がします。
INTER8は「無無無無音」とても新鮮です。
f0184244_5254385.jpg

しかも停車中でも変速操作ができるので便利です。
たとえば8速(一番重いギヤ)で走行し、
そのまま停車します。
普通だと漕ぎ出して軽いギヤへと落とします。
INTER8だと、停車後走り出す前に1速もしくは2速にギヤチェンジできます。
こらは非常に便利ですね~

純正サドルバック。
ただの袋です(汗)
かえって使いやすいかも、、、。
f0184244_5225335.jpg


嬉々として走っていると、そろそろ悪いところも見えてきます。

一番他の自転車と違うのは、疾走感、というか。
滑空感、というか、なんか重いんです。

まるで、リアブレーキを軽く引きずっているような感じです。

いつもはスピードが乗り最高速を気にするような場所でも、
だら~り、進みます。

これはフリクションロスの多い内装ギヤの宿命でしょう。
これらはロードなどに乗っている方は敬遠されるフィーリングかも知れませんね。

ま、わたしの場合はポタリング&輪行専用車なので気になりませんが、
ただ~し、やはり重くなりました、、、。^_^;
f0184244_5261228.jpg

来週、都内に輪行してみようと思います。

本日の走行距離:16.64km.
Canon EOS Kiss Digital N
Canon EF 24-70mm f2.8L USM
[PR]
by eeedon | 2010-02-28 23:15 | BROMPTON M1L | Comments(3)
Commented by KIKU at 2010-03-01 09:54 x
ブロンプトンは先日の映像でかなり印象が変わりまして。
変わり者が乗ってる・・・・・・・ 冗談です。
内装ギヤはもっと進化して欲しい仕組みですよね。
停車中のシフトチェンジはかなり有難い!! 
坂をすいすい登ってくれるギア比も助かる。都内輪行レビュー楽しみです。
Commented by waltz_t at 2010-03-01 22:32
ブレーキ・レバーも代えたんですか?いいですねぇ。

ブロンプトンは確かに、何か引きずられるような、なんとも重い走りですよね。
僕は一生懸命に漕いだとき、いつも諭されてるような感じがするのです。
「早く走ることに何の意味があるのだ?」と。
なんか、哲学的な自転車なのではないでしょうか?
(考えすぎかなぁ?)
Commented by eeedon at 2010-03-02 05:19
kosooff_さん、おはようございます。

ブレーキレバーは右側の
グリップシフターと一体型なので
左も交換になりました。

純正のレトロな感じも好きでしたが、
いたし方ありません。

そうブロンプトンは諭されますね~
そのかわり、ロードに乗ると、、、
開放されます。

早くそのフィーリングを体感して下さい。