eeedon 200Q Que sera sera

ローテーション

6-5のパンク修理に味をしめ、
今回はヘリオスのタイヤをローテーションしてみる。

これは、固定ローラー台を使用している為、
どうしても後輪だけが減ってしまうからだ。

それと、前から気にはなっていたのだが、
どうやらこの後輪、スローパンクチャー気味なのだ。

走行まえにエアーを規定量入れても
4日位経つと徐々に空気が抜け始める。
1週間を過ぎると完全にパンク状態になってしまい
この状態からエアーを入れると復帰してしまうのだ。

この問題は、のちにパンクを誘発すると思われるので
今回のローテーションに伴いチューブチェックも同時に行う事にする。

ちなみに、スローパンクチャー(スローパンクとも言う)とは
ゆっくりとしたパンク、つまりタイヤのエアが徐々に抜けていくパンクのこと。
らしい。

まずは、問題のリヤタイヤをはずしチューブを取り出す。
昨日の今日なので、実に簡単にはずせた。
しかも、コツをつかんだのかタイヤレバーはほとんど使わない。
はずしたタイヤの内側を指先でチェック。
特に異物、尖った物などは無い。

次にチューブに少しエアーを入れ、洗面所のシンクに
お湯をはり気泡の確認である。

軽く一周。
ない・・・

慎重にもう一周。
むむ、
小さな、小さな泡を確認。
それは、本当にわずかだった。
ゆっくり、ゆっくり気泡が出来始めるが、
その大きさは、とても小さい。
これか~。

で、あとは楽勝。
イージーパッチを貼り完了である。

そして、ローテーション。
フロントタイヤをリヤホイールにはめ、
リヤタイヤをフロントホイールにはめて終了。

今回、タイヤをはずす時はタイヤレバーを使ったが、
装着する際にはレバーは使わなかった^^
よし、よし、これで一連の作業は習得した。
自信満々(たぶん)

あ、今回写真は撮れませんでした。
あしからず。
あ、自己満足の世界なので、詳しい説明は省いてます。
あさひのHPに詳しく載っています。
[PR]
by eeedon | 2009-02-03 23:06 | 雑談 | Comments(1)
Commented by hashirouyo at 2009-02-07 21:14
あ、最後の4行『あ』から始まってる。
あしたの天気は晴れでしょうか?風が無いとイイのですが。
あたたかくなるのが待ち遠しいです!!